読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「碧海古井」キーホールダー♪

福来源っていう中華料理やさんでばったりあったフェースブックともだちに「碧海古井」キーホールダーもらった。ばったりあったっていっても、これがはじめてのであいで、これまでのフェースブック上でのやりとりで、おれが「碧海古井」キーホールダーほしいな~っていったことをおぼえとってくれて、わざわざてにいれてくれて、しかもいつあってもわたせるようにいつももっとってくれただ。まえに「あんじょう」キーホールダーはもっとっただけど、やっぱりじぶんのもよりえき碧海古井のキーホールダーじゃなきゃってきもちがつよかった。ほれだけに、とつぜんのおくりものにおおよろこびしただよ。たからもんにするよ(^^)

2017.4.13 「碧海古井」キーホールダー
△ 2017.4.13 「碧海古井」キーホールダー

◇            ◇

(さんこう)

あめのひの午后も電車さんぽ♪ - 2017.4.11

あめなのに午后のひととき、電車さんぽにでかけた。

2017.4.11 名鉄 (12) 東岡崎 - 岐阜いき特急 1280-720

◇            ◇

いき

古井14時55分のしんあんじょういきふつうにのる。先頭車両6820の6800系きんぎょばち。車内はがらがら。

2017.4.11 名鉄 (1) 古井 - しんあんじょういきふつう 1280-720
(1) 古井 - しんあんじょういきふつう

みなみあんじょうで高校生らがどばっとのってきて、車内はいっきににぎやかに。15時2分、しんあんじょうにとうちゃく。おりかえし西尾いきふつうもいっぱいひとがのってった。

2017.4.11 名鉄 (2) しんあんじょう - おりかえし西尾いきふつう 1280-720
(2) しんあんじょう - おりかえし西尾いきふつう

西尾線ホームから名古屋本線さがりホームに移動。15時5分の東岡崎いきふつうにとびのる。車両は3100系きんぎょばち。西尾線ではあんまりみかけることがなく、ちょっとうれしい。

2017.4.11 名鉄 (3) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう 1280-720
(3) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう

電車は西三河平野をひがしにすすむ。宇頭(うとう)に停車。こおろぎの岐阜いき特急とすれちがい。

2017.4.11 名鉄 (4) 東岡崎いきふつう - 宇頭 800-450 2017.4.11 名鉄 (5) 東岡崎いきふつう - えきかん(岐阜いき特急) 800-450
(4) 東岡崎いきふつう - 宇頭(5) えきかん(岐阜いき特急)

矢作橋に停車。矢作川をわたって岡崎公園前に停車。さくらがホームをいろどっとる。

2017.4.11 名鉄 (6) 東岡崎いきふつう - 矢作橋 1280-720 2017.4.11 名鉄 (7) 東岡崎いきふつう - 岡崎公園前 800-450
(6) 東岡崎いきふつう - 矢作橋(7) 岡崎公園前

菅生川(すごうがわ)をわたる。フォーッ! みなも、どてのさくら、ほのむこうにそびえるビル群。けしきのうつくしいこと。

2017.4.11 名鉄 (8) 東岡崎いきふつう - 菅生川 1280-720
(8) 東岡崎いきふつう - 菅生川

15時15分、東岡崎は副本線にとうちゃく。のってきた電車は伊奈いきふつうになまえをかえて、4分待避のあとまたひがしにすすむ。

2017.4.11 名鉄 (9) 東岡崎 - 伊奈いきふつう 1920-1080
(9) 東岡崎 - 伊奈いきふつう

本線に豊橋いき快速特急がはいってきて、さきにでていくのをみとどけ、かいさつをでる。

2017.4.11 名鉄 (10) 東岡崎 - 豊橋いき快速特急 1280-720
(10) 東岡崎 - 豊橋いき快速特急

かえり

ロッテリアできゅうけいのあと、また、東岡崎のかいさつをはいる。さがり線に豊橋いき特急がはいってくる。ふるい塗装のパノラマスーパーだ。

2017.4.11 名鉄 (11) 東岡崎 - 豊橋いき特急 1280-850
(11) 東岡崎 - 豊橋いき特急

あがり線に16時36分の岐阜いき特急がはいってきて、これにのる。あたらしい塗装のパノラマスーパー

2017.4.11 名鉄 (12) 東岡崎 - 岐阜いき特急 1280-720
(12) 東岡崎 - 岐阜いき特急

菅生川をわたって岡崎公園前を通過。矢作川をわたって、矢作橋を通過。

2017.4.11 名鉄 (13) 岐阜いき特急 - 菅生川 800-450 2017.4.11 名鉄 (14) 岐阜いき特急 - 矢作橋 800-480
(13) 岐阜いき特急 - 菅生川をわたる(14) 矢作橋

ぎんいろ電車の東岡崎いきふつうとすれちがって、宇頭を通過。豊橋いき快速特急とすれちがいながら、16時42分、しんあんじょうにとうちゃく。のりかえだ。

2017.4.11 名鉄 (15) 岐阜いき特急 - えきかん(東岡崎いきふつう) 800-500 2017.4.11 名鉄 (16) 岐阜いき特急 - しんあんじょう(豊橋いき快速特急) 800-450
(15) 岐阜いき特急 - えきかん(東岡崎いきふつう)(16) しんあんじょう(豊橋いき快速特急)

西尾線ホームに移動して、名古屋本線の副本線にとまっとる豊明いきふつうをさつえい。

2017.4.11 名鉄 (17) しんあんじょう - 豊明いきふつう 1280-720
(17) しんあんじょう - 豊明いきふつう

しゅっぱつをみおくりながら、よこがおをさつえい。

2017.4.11 名鉄 (18) しんあんじょう - 豊明いきふつう 720-1280
(18) しんあんじょう - 豊明いきふつう

豊明いきふつうのでたあとに、西尾線からきた佐屋いき急行がはいってくる。

2017.4.11 名鉄 (19) しんあんじょう - 佐屋いき急行 1280-720
(19) しんあんじょう - 佐屋いき急行

さて、名古屋方面から16時52分の吉良吉田いき準急がやってきて、これにのる。佐屋いき急行がでたあとには、また、岩倉いきふつうがはいってきとる。

2017.4.11 名鉄 (20) しんあんじょう - 吉良吉田いき準急(岩倉いきふつう) 1280-720
(20) しんあんじょう - 吉良吉田いき準急(岩倉いきふつう)

16時56分、みなみあんじょうにとうちゃく。いったんかいさつをではいりして、17時14分の西尾いきふつうにのって古井にもどる。17時15分。

2017.4.11 名鉄 (21) みなみあんじょう - 西尾いきふつう 1280-750
(21) みなみあんじょう - 西尾いきふつう

  • 乗車記録 - 2017.4.11、かようび、平日
    • いき
      • 古井 14:55 → (しんあんじょういきふつう) → 15:02 しんあんじょう
        〔5.7km、7分、48.9km/h〕
      • しんあんじょう 15:05 → (東岡崎いきふつう) → 15:15 東岡崎
        〔8.5km、10分、51.0km/h、古井からのとおしで350円〕
    • かえり
      • 東岡崎 16:36 → (岐阜いき特急) → 16:42 しんあんじょう
        〔8.5km、6分、85.0km/h〕
      • しんあんじょう 16:52 → (吉良吉田いき準急) → 16:56 みなみあんじょう
        〔4.0km、4分、60.0km/h、東岡崎からのとおしで350円〕
      • みなみあんじょう 17:14 → (西尾いきふつう) → 17:15 古井
        〔1.7km、1分、102.0km/h、170円〕

(さんこう)

浪江まで運行再開 - 2017.4.1

予定より1日おくれの2017年4月ついたち、常磐線は小高-浪江間8.9キロで運行を再開した。こいで、2011年3月11日のひがしにほん地震によるつなみしゅうらいと原発事故によりおおきな被害をうけた仙台-いわき間151.9キロについて、きたがわは仙台から浪江までの92.7キロ、みなみがわはいわきから竜田までの31.5キロのあわせて124.2キロが復旧となり、のこすは原発事故をおこした福島第1原発にいちばんちかい竜田-浪江間27.7キロとなった。まいにちがつぎのとおりつたえる。

常磐線原発のまち、もどれふるさと…浪江-小高・再開(まいにち)
  • JR東日本2017年4月1日東日本大震災東京電力福島第1原発事故で6年以上不通だったJR常磐線浪江(福島県浪江町)-小高(同県南相馬市)間の運行を再開した。浪江町の全域に出た避難指示は2017年3月末に一部解除され、駅にも客が戻った。浪江は商業の町だったが、当面の帰還者は数パーセントとみられ、飲食店が軒を連ねて原発作業員らでにぎわった駅前商店街もシャッター通り原発で盛衰を味わった町の復興は遠い。
    2017.4.1 10時19分 浪江 - 喜屋武真之介さんさつえい - まいにち 800-470
    (2017.4.1 10時19分 浪江 - 喜屋武真之介さんさつえい - まいにち)
  • 浪江町の中心市街地・権現堂(ごんげんどう)地区にあるJR浪江駅。午前10時12分、馬場有(ばばたもつ)町長(68)らを乗せた電車がホームに到着すると、大勢の町民らが笑顔で出迎えた。再開区間は8.9キロ。沿線では地元住民が「お帰りなさい」の横断幕を掲げ歓迎した。避難先の南相馬市から乗った町出身の東海林サチ子さん(61)は「町の新たな誕生日をお祝いしたかった」と話した。
    常磐線運行再開図 - 2017.4.1 (あきひこ) 440-660 常磐線運行再開図 - 2017.4.1 (まいにち) 537-796
    (ひだり)(みぎ)
  • 看板が傾くスナック、入り口を塞いだ花屋……。仙台と直結し、町は復興に弾みがつくと期待するが、街に一歩入れば人はまばら。復興作業のトラックばかり目立ち、ガソリンスタンドなどがわずかに開く。帰還に向け自宅宿泊に登録した町民は解除対象人口の5パーセントにとどまる
    2017.4.1 9時15分 浪江えきまえの商店街 - 喜屋武真之介さんさつえい - まいにち 334-223
    (2017.4.1 9時15分 浪江えきまえの商店街 - 喜屋武真之介さんさつえい - まいにち)
    (写真説明=JR浪江えきまえの商店街。ひとどおりはほとんどなく、倒壊の危険性などからたちいり禁止のテープがはられたたてもんがかずおおくのこっとった)
  • 避難指示が出た浪江など双葉郡8町村は、1971年に運転を始めた福島第1原発(大熊・双葉町)が立地するまで主だった産業がない農村だった。浪江駅からは中学を卒業したての若者が蒸気機関車に乗り集団就職で上京。馬場有町長は原発ができて働く場所が生まれて町民が定着し、商業も盛んになった」と話す。
  • 原発効果は大きく、昼は買い物客でにぎわい、夜はネオンがともる店が増えていった。権現堂地区の区長会長を務め、種苗店を経営する佐藤秀三さん(72)は「スナックなど飲食店は100軒近くあった。終電が過ぎても東電関係者や原発作業員が飲み歩き、運転代行もほとんどつかまらなかった」と振り返る。
  • そんな町も原発事故で全域避難となり、若者は仕事や子育てで避難先に定着した佐藤秀三さんは昨年2016年9月に町内宿泊が認められてから自宅兼店舗で暮らすものの、町民の帰還が進まず、店を再開できないでいる。
  • 駅からおよそ400メートル離れた「田河輪業商会」は昨年2016年9月に店を開けた。2代目の田河一良(いちろう)さん(77)は「他の店主が『あの人がやってんだったら俺もやってみんべ』と思うきっかけに」と願う。ただ、誰も来ない日も珍しくなく、スクーターを点検したり、テレビを見たりして時間を潰す。自転車やバイクの在庫を売り切ったら店を畳むつもりだ。
  • 町内で営業を始めた飲食店や商店などの事業所はおよそ50カ所事故前はおよそ1,000カ所だった--
    常磐線:原発のまち、もどれふるさと…浪江-小高・再開 - 毎日新聞(土江洋範さん)|2017年4月1日11時39分
    浪江-小高間運行再開にともなう時刻表 - 2017.4.1(福島民報) 379-525
    (浪江-小高間運行再開にともなう時刻表 - 2017.4.1 - 福島民報)

◇            ◇

う~ん、電車が運行を再開した2017年4月ついたちは浪江町(なみえまち)のあたらしいたんじょうびになったわけだけど、復興はとおいか。福島第1原発ができて商業がさかえるようになったまちも、わかものはしごとやこそだてで避難さきに定着しちゃって、帰還者は5パーセント、えきまえにひとはまばらで、最盛期に1,000かしょをかぞえたみせもいまは50かしょしかないか。いや~、きびしい。


(さんこう)

あかい電車で出勤♪ - 2017.4.6

2017年4月むいか。このひはあかい電車で出勤。古井からのった岐阜いきふつうをみなみあんじょうでおりる。

2017.4.6 古井 - 岐阜いきふつう 1680-1080
△ 古井 - 岐阜いきふつう

車両は3633-3683-3583-3533の3500系きんぎょばち。

2017.4.6 みなみあんじょう - 岐阜いきふつう(うしろ) 1920-1080
△ みなみあんじょう - 岐阜いきふつう(うしろ)

みなみあんじょうからバスにのりかえてしょくばにむかった。


(さんこう)

名古屋まで電車さんぽ♪ - 2017.4.4

いきは東海道線の大垣いき新快速であんじょうから金山までいく。

2017.4.4 (1) あんじょう - 大垣いき新快速 1680-1080
(1) あんじょう - 大垣いき新快速

かえりは名鉄名古屋本線の吉良吉田いき急行で名古屋からしんあんじょうまでかえる。

2017.4.4 (2) 名古屋 - 吉良吉田いき急行 1520-1040
(2) 名古屋 - 吉良吉田いき急行

金山、神宮前、堀田、鳴海、前后、豊明、知立と停車。牛田を通過。

2017.4.4 (3) 吉良吉田いき急行 - 牛田 800-480
(3) 吉良吉田いき急行 - 牛田

佐屋いき急行とすれちがい。

2017.4.4 (4) 吉良吉田いき急行 - えきかん(佐屋いき急行) 800-490
(4) 吉良吉田いき急行 - えきかん(佐屋いき急行)

しんあんじょうは名古屋本線さがり線からあがり線、西尾線へと転線して、はんたいからはいってきた岩倉いきふつうが名古屋本線あがり線副本線にとうちゃくするのと同時に西尾線ホームにとうちゃく。

2017.4.4 (5) 吉良吉田いき急行 - しんあんじょう(岩倉いきふつう) 800-470
(5) 吉良吉田いき急行 - しんあんじょう(岩倉いきふつう)

電車をおり、岩倉いきふつうをとってかいさつをでる。名鉄バスにのりかえ、あんじょうえきまえにもどる。

2017.4.4 (6) しんあんじょう - 岩倉いきふつう 1870-1050
(6) しんあんじょう - 岩倉いきふつう

  • 乗車記録 - 2017.4.4、かようび、平日
    • いき
      • あんじょう 11:47 → (大垣いき新快速) → 12:08 金山
        〔29.0km、21分、82.9km/h、470円〕
    • かえり
      • 名古屋 14:52 → (吉良吉田いき急行) → 15:22 しんあんじょう
        〔29.7km、30分、59.4km/h、550円〕
      • しんあんじょう 15:36 → (名鉄バス) → 15:48 あんじょうえきまえ
        〔12分、電車からののりつぎわりびき80円がきいて150円〕

(さんこう)

おちゃのこさいさいいん♪ - 西院のりかえ改善で

阪急と嵐電(らんでん)ののりかえ改善のはなしだ。阪急が西院駅(さいいんえき)のひがしがわにあたらしいかいさつぐちをつくるのと同時に嵐電西院駅(さいえき)の嵐山方面ホームを移設することで、どえらいのりかえがべんりになっただ。先月2017年3月25日の使用開始からまもないこの2017年4月ふつか、現地にたしかめにいった。ちなみに阪急も嵐電も漢字表記はおんなじ「西院駅」だけど、よみかたは、阪急は漢字にひきずられて「さいいん」、嵐電はじっさいのじもとでのよびかたのとおり「さい」ってしとる。

2017.4.2 西院のりかえ (2) 阪急きたでいりぐちと嵐電さがりホームあがり

◇            ◇

阪急のきたかいさつぐちと嵐電の嵐山方面ホーム

桂からのった河原町いき準急が西京極をすぎると、京都のめぬきどおり四条どおりのしたにもぐっていく。あとでしるところによると、にほんでいちばんふるい地下区間らしい。じきに西院にとうちゃく。

2017.4.2 阪急 (38) 西院 -  河原町いき準急 1860-1040

(西院 - 河原町いき準急)

電車は先頭車両にのっとっただけど、河原町方面ホームにおりたすぐよこに、あたらしくできた「きたかいさつぐち」はあった。東西にのびるホームのいちばんひがしがわになるだけど、このきたかいさつぐちこそが、梅田方面ホームのいちばんひがしがわにできた「みなみかいさつぐち」とあわせて、阪急があたらしくつくったかいさつぐちなだ。以前は両方面ホームとも、いちばんにしがわにしかかいさつぐちがなかった。

2017.4.2 阪急 (39) 西院 1680-1060
〔西院=きたかいさつぐち(うちから)〕

わくわくしながら、きたかいさつぐちをでて、地上につながる階段をあがっていく。

2017.4.2 阪急 (40) 西院 1920-1080
〔西院=きたかいさつぐち(そとから)〕

地上にでた。ビルの1階だけど、嵐電はどこだ。

2017.4.2 西院のりかえ (1) 阪急きたでいりぐち 1280-720
(1) 阪急きたでいりぐち

お、すぐよこにあるじゃんか! きたでいりぐちのすぐよこに、嵐電の嵐山方面ホームがあるだ。究極のべんりのりかえだ。感動。ちなみに、このビルもこんかいののりかえ改善にあわせて新築したもんだっていう。

2017.4.2 西院のりかえ (2) 阪急きたでいりぐちと嵐電さがりホームあがり
(2) 阪急きたでいりぐちと嵐電さがりホームあがり

嵐電は四条どおりをななめによこぎるかたちではしるだけど、ちょうど嵐山いきのむらさき電車がこっちにむかってやってくる。千年のみやこのいろはむらさきだ。

2017.4.2 西院のりかえ (3) 嵐山いき電車 1800-1010
(3) 嵐山いき電車

すれちがいに、四条大宮いきがみなみにわたっていく。むらさき電車のまえに懐古電車を連結しとる。電車のみぎよこにとらさくでかこったとこがあるけど、あれがもとの嵐山方面ホームだ。ほれを四条どおりのきたがわに移設して、阪急の河原町方面ホームと直結するようにしただ。すばらしい。

2017.4.2 西院のりかえ (4) 四条大宮いき電車 1280-720
(4) 四条大宮いき電車

阪急のみなみかいさつぐちと嵐電四条大宮方面ホーム

四条どおりのみなみがわにある、阪急のみなみかいさつぐちをみにいってみる。こっちもビルのなかだ。

2017.4.2 西院のりかえ (5) 阪急みなみでいりぐち 1830-1030
(5) 阪急みなみでいりぐち

こっちは、でいりぐちをはいったすぐのとこにかいさつぐちがある。かいさつをはいってから地下ホームにおりていくだ。きたかいさつぐちのほうが地下かいさつだったのにたいして、みなみかいさつぐちのほうは地上かいさつなだ。どっちがどうだかわからんけど、ばしょの制約でこのようなちがいがあるにちがいない。ところで、嵐電のホームはどこだ。あ、かいさつひだりのゆるいさかみちをおくにすすんだとこか。

2017.4.2 西院のりかえ (6) 阪急みなみかいさつぐち 1890-1060
(6) 阪急みなみかいさつぐち

すぐにビルをぬけたとこで、嵐電四条大宮方面ホームとなる。

2017.4.2 西院のりかえ (7) 嵐電四条大宮方面ホーム 1920-1080
(7) 嵐電四条大宮方面ホーム

ホームから阪急みなみかいさつぐちへの通路をみる。嵐電沿線からきたひとたちがここでおりるとすぐに阪急のかいさつぐちがあって、地下のホームにおりて大坂のほうにかえっていけるってわけだ。または、嵐電沿線から大阪方面の通勤、通学にもべんりきわまりない。

2017.4.2 西院のりかえ (8) 嵐電四条大宮方面ホームから阪急みなみかいさつぐちへの通路 1870-1050
(8) 嵐電四条大宮方面ホームから阪急みなみかいさつぐちへの通路

ふみきりを四条大宮いきのむらさき電車がやってくる。

2017.4.2 西院のりかえ (9) 四条大宮いき電車 1850-1040
(9) 四条大宮いき電車

阪急のにしかいさつぐち

さて、おそいひるをとるか。たばこをかうついでにコンビニのおねえちゃんにきいたところ、このへんの人間じゃないでようわからんけど、えきのほうにいきゃあいくつかあるっていう。えきっていうのは、以前からあった「にしかいさつぐち」のことだ。みちをひきかえして、ふみきりをわたって四条どおりをにしにいく。西大路四条交差点まできたとこの西南のかどに阪急西院駅の看板をみつける。この1階がにしかいさつぐちだ。こっちは梅田方面も河原町方面もおんなじかいさつになる。ビルには工事用のかこいがしてあったけど、あとでしるところによると、このビルもこれから全面たてかえをやるみたいだ。かいさつは地下に移動するとのこと。

2017.4.2 西院のりかえ (10) 阪急にしでいりぐち 1890-1060
(10) 阪急にしでいりぐち

にしかいさつぐちのばしょをたしかめたとこで、いよいよひるだ。おねえさんがやさしく案内してくれるみせをみつけて、ほこでえびフライ定食をくい食后の紅茶をのむ。

2017.4.2 西院のりかえ (11) えびフライ定食 800-450 2017.4.2 西院のりかえ (12) 食后の紅茶 800-450
(11) えびフライ定食(12) 食后の紅茶

かえり

こんかいの京都旅行の目的はたっした。こっからはうちへのかえりみちになる。まあいっかい四条どおりをひがしにあるいて、ふみきりみなみにある嵐電四条大宮方面ホームからむらさき電車にのる。いや~、ほれにしても四条どおりをわたってくるむらさき電車、えになるな~。えになるだけじゃなくて、のりかえもめちゃめちゃべんり。

2017.4.2 西院のりかえ (13) 四条大宮いき電車 1920-1080
(13) 四条大宮いき電車

のることひとえきで、電車終点の四条大宮とうちゃく。

2017.4.2 西院のりかえ (14) 四条大宮とうちゃく 1280-720
(14) 四条大宮とうちゃく

バスのりばに移動。ちょうどやってきたバスで京都駅までいって、あとは新幹線で名古屋にもどる。

2017.4.2 西院のりかえ (15) 四条大宮 - 京都駅八条口いきバス 1920-1080 2017.4.2 西院のりかえ (16) 東寺 720-1280
(15) 四条大宮 - 京都駅八条口いきバス(16) 東寺

〔図解〕

阪急西院駅の構内図 1150-710
△ 阪急西院駅の構内図

阪急西院駅の構内図(きたかいさつぐち、みなみかいさつぐち) 470-470
△ 阪急西院駅の構内図(きたかいさつぐち、みなみかいさつぐち)

西院のりかえ改善図 690-500
△ 西院のりかえ改善図

◇            ◇

(さんこう)

  • 阪急で嵐山から西院にもどる - あきひこゆめてつどう|2017/04/07
    • 地下にもぐって西院(さいいん)にとうちゃく。12時42分。桂からここ西院まで3.9km、4分、58.5km/h。料金は嵐山から西院までで190円。やすっ!
      2017.4.2 阪急 (35) 河原町いき準急 - えきかん地下へ 1280-720
    • ここまでのってきた河原町いき準急がでていくのをみとどけ、京都方面ホーム直結のきたかいさつぐちをでる。はんたいの大阪方面ホーム直結のみなみかいさつぐちともども、先月2017年3月25日にできたばっかりのあたらしいかいさつぐちで、嵐電とののりかえがいちじるしく改善されたもんだ。こののりかえ改善については、次回にくわしく紹介する。
  • らんでん - あきひこゆめてつどう|2017/04/05
    • みぎにぐいーんってまがりながらおおきな交差点をわたったとこで、さいしょの停車駅、西院(さい)となる。阪急とののりかええきで、ついさいきんにのりかえがべんりになったとこなだけど、これについてはあらためてかくことにする。ちなみに、阪急のほうのえきは表記はおんなじでも、よみは「さいいん」となる。
      2017.4.2 嵐電 (18) 西院 1280-720
  • 京都へいったひの古井-名古屋間往復のようす - 2017.4.2 - あきひこゆめてつどう|2017/04/03
  • 東海道新幹線で名古屋-京都間往復 - 2017.4.2 - あきひこゆめてつどう|2017/04/02
  • さっきのコンビニのおねえちゃんにきいて…|いわせあきひこ|フェースブック|2017年4月2日13:31
    • さっきのコンビニのおねえちゃんにきいて、えきのほうに移動。お、うまそう!っておもったまぜそばのみせは食券販売機のみせだって、やめ。まあちょっとあるいて、かわいらしいおねえちゃんがやさしく案内してくれるみせにはいって、おそいひるをとる。いたーだきます♪
  • このへんでごはんたべるとこある?|いわせあきひこ|フェースブック|2017年4月2日13:13
    • このへんでごはんたべるとこある?
      うちの2階やったらたべれますけど。
      ? アッハッハ! コンビニのおねえちゃん、「ぼけ」をいれてくれただよ。さすが関西人、文化水準がたかいね(^-^)
  • 阪急・京福電気鉄道 西院駅 バリアフリー化(2017年3月25日) - 鉄道コム|2017年2月27日(月)17時27分更新
  • 嵐電・阪急の西院駅、乗り換えが便利に ホーム移設と新改札口、3月完成|のりものニュース|2017.02.24
    • 2社は「西院地区バリアフリー移動等円滑化基本構想」に基づき、嵐電駅と阪急駅の両方でバリアフリー化工事を進めています。今回、完成するのは嵐電駅のホーム移設と改良、および、阪急駅の北改札口と南改札口です。
    • 嵐電駅では、嵐山方面行きホームが四条通の北側に移設され、阪急駅の北改札口と接続されます。四条大宮方面行きホームは阪急駅南改札口との接続のため、地上階とホーム階をつなぐスロープが整備されます。
    • 阪急駅では、河原町方面行きホームに北改札口が新設され、嵐電駅の嵐山方面行きホームに接続されます。梅田方面行きホームには南改札口が新設され、嵐電駅の四条大宮方面ホームに接続されます。
    • これにより「阪急梅田→西院→帷子ノ辻嵐電嵐山」方向や、逆の「嵐電嵐山、帷子ノ辻→西院→阪急梅田」方向の乗り換えが特に便利になり、また、バリアフリー化によって円滑に移動できるようになります。
    • これらの施設が完成したあとも、引き続き、阪急駅西改札口の改良ならびに地下化、エレベーターやエスカレーターの新設、多機能トイレの整備、駅ビルの建て替えなどが計画されています。事業の完成は2019年度末の予定です。
  • 西院駅 - Wikipedia
    • 駅名の漢字による表記は同じだが、阪急が「さいいん」京福「さい」と読む。
    • 阪急京都本線京福嵐山本線の2路線が乗り入れ。阪急の駅は地下にあり、その地上付近に京福の駅がある。
    • 利用状況
      • 阪急電鉄 - 2015年の平日1日平均乗降人員は41,936人(乗車人員:20,860人、降車人員:21,076人)である。阪急電鉄全駅では、第20位。
      • 京福電気鉄道 - 2015年の1日平均乗降人員は4,573人(年間1,674千人、京都市統計書より推定)である。
    • 阪急電鉄
      • 相対式2面2線のホームを有する地下駅。分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。
      • 従来からの駅舎や改札口は、地上の西大路四条交差点の西南角に設けられているもので、こちらを「西改札口」と呼ぶ。トイレも西改札口側にある。そのほか、東側には、2017年に下記の経緯により建設された改札口として、河原町方面ホームと接続する「北改札口」と、梅田方面ホームと接続する「南改札口」とがある。
      • 現在の駅舎を建設する際、十三方面ホーム東端付近(地下)から京福西院駅前(地上)までの地下通路と改札口が新たに計画され整備されていたが、地元商店街の反対により使用中止となった経緯がある。そのため、地下通路へ通じる出入口は閉鎖されている。2015年現在では四条通の東側に避難用の階段が設置されている。しかし、2013年に直結する計画が再浮上し、駅ビル建て替えと同時に西側にしか無かった改札口を東側に2ヶ所新設した。
      • 京都本線は当駅のすぐ西で地下に潜り、当駅以東は四条通の直下を走る。地下線は関西では初の歴史のあるもので、土木学会選奨土木遺産に指定されており、坑口上の額には「天人併其功」の文字が表記されている。地下路線建設時につくられた鷲のレリーフが、運行の安全を見守っているとされている。
      • トンネル坑口付近の勾配は10‰と緩いが、十三寄りに曲線があるため、通過列車は75km/h以下(河原町行きは60km/h以下)まで減速する。
      • 開業当初は新京阪鉄道の暫定的なターミナル駅としての位置付けで、櫛形ホームの地上駅だった。暫定的なターミナル駅として開業した背景には、1928年に京都で執り行われる昭和天皇即位の礼に間に合わせるために開業を急いだという事情がある。京阪電気鉄道と合併後の1931年に京阪京都駅(現在の大宮駅)まで延伸された際に地下化された。
      • 1980年代前半まではホームの有効長が7両分しかなかったため、8両編成の列車は上り・下りとも進行方向最後尾1両のみドアカットを行っていた。
    • 京福電鉄
      • 嵐山・帷子ノ辻方面のりばは阪急の北改札口に、四条大宮行きのりばは阪急の南改札口に直結している。従来の乗り継ぎは、元々あった西改札口から四条通を北に約260メートル歩くなどして約5分ほどかかっていた。
      • 当駅より北に50メートル程進んだところには車庫があり、早朝・深夜を中心に当駅を始発・終着とする列車が設定されている。
      • 駅近くの四条通と交差する踏切は第3種に分類されるもので、遮断機がない(京阪神地区で唯一現存しているタイプ)。警報機も今や珍しい電鐘式である。
      • 地上で京福が通る部分の地下に阪急の北・南改札口を新設し、京福四条大宮方面ホームを直結させ、さらに新設の改札付近に京福の嵐山方面ホームを移設し直結させる計画と、既存の阪急改札口を改修して新たに駅ビルを設置する計画が発表された。工事は国土交通省の鉄道駅総合改善事業における「連携計画事業」として行われ、事業主体は京都市・阪急・京福らの法定協議会『西院駅周辺地域整備協議会』となる。2015年度に着工され2017年3月25日に使用開始した。

阪急で嵐山から西院にもどる

ぜんかいのつづきになる。ぜんかい嵐電(らんでん)で四条大宮から嵐山までいった。こんかいは阪急にのりかえて嵐山から西院(さいいん)にもどる。

2017.4.2 阪急 (8) 嵐山=ホーム 1920-1080

◇            ◇

とげつきょう

嵐電で嵐山駅にとうちゃく。かいさつのうちそとに、みやげものやさんがいっぱいだ。かいさつをでたすぐよこのタリーズコーヒーでいっぷく。そとにでてほのままあるくと、とおりになる。みやげものやさんもとおりも観光客でいっぱいだ。

2017.4.2 阪急 (1) 嵐電嵐山えきまえ 1920-1080
(1) 嵐電嵐山えきまえ

とおりをちょこっとあるいて渡月橋(とげつきょう)にでる。桂川にかかるはしだ。

2017.4.2 阪急 (2) 渡月橋交差点 800-450
(2) 渡月橋交差点

はしのたもとで記念さつえい。

2017.4.2 阪急 (3) 渡月橋で記念さつえい 800-480
(3) 渡月橋で記念さつえい

渡月橋をわたって、桂川の左岸から右岸にうつる。

2017.4.2 阪急 (4) 桂川ふなつきば 1920-1080
(4) 桂川ふなつきば

あらしやま

しばらくあるいて、阪急の嵐山駅にとうちゃく。おんなじ嵐山駅をなのるけど、こっちのほうがはずれにある。

2017.4.2 阪急 (5) 阪急嵐山駅 1800-1040
(5) 阪急嵐山駅

かいさつをはいってさいしょにめにしたのが回送電車だけど、ほの車体のきれいにしてあること。きれいだとはきいとったけど、あずきいろの車体をここまできれいにしてあるとはおもわんかった。

2017.4.2 阪急 (6) 嵐山 - 回送電車 1280-720
(6) 嵐山 - 回送電車

おりかえし桂いきふつうになる電車がはいってくる。やっぱりぴっかぴかだ。

2017.4.2 阪急 (7) 嵐山 - おりかえし桂いきふつう 1480-1050
(7) 嵐山 - おりかえし桂いきふつう

ホームがあずきいろのかべにはさまれて、ほーっ!っていきをのむ。ほんとにほんとにぴっかぴかだ。鉄板もガラス板もかがみのようにみがきこまれとる。ここまで電車をきれいにしとる鉄道会社があったとは。

2017.4.2 阪急 (8) 嵐山=ホーム 1920-1080
(8) 嵐山=ホーム

桂いきふつうの先頭車両にのりこむ。内装はうすちゃいろで、ベンチシートはきみどりいろ。もちろんきれいにたもってある。

2017.4.2 阪急 (9) 嵐山 - 桂いきふつう 1920-1080
2017.4.2 阪急 (10) 嵐山 - 桂いきふつう 1800-1010
(9)(10) 嵐山 - 桂いきふつう

12時19分、嵐山をしゅっぱつ。時刻表だと12時14分のつぎは12時27分で、臨時電車だったか。

2017.4.2 阪急 (11) 桂いきふつう - 嵐山しゅっぱつ 800-450
(11) 桂いきふつう - 嵐山しゅっぱつ

はしりはじめてすぐに、ひだりがわに複線用地があるのにきがつく。この阪急嵐山線はそもそも複線で布設されただ。ヰキペディアでたしかめると、「そもそも複線で全線開業。予想したほどの需要がえれんくて、複線の設備をのこしたまま単線運行となる。戦局の悪化で金属供出令により不要不急線として単線化され、現在にいたる」とある。いま運行本数をみてみると、「基本的に1時間に4本、平日のあさゆうは1時間に6本」だで、これなら単線でじゅうぶんか。ちなみに、嵐電のほうは起点の四条大宮から終点の嵐山まで全線複線で、「基本的に1時間に6本」の運行がある。

2017.4.2 阪急 (12) 桂いきふつう - えきかんみぎ曲線 800-450
(12) 桂いきふつう - えきかんみぎ曲線

まつおたいしゃ

松尾大社にとうちゃく。でっかいホームにそこそこのひとがまっとる。

2017.4.2 阪急 (13) 桂いきふつう - 松尾大社 800-450
2017.4.2 阪急 (14) 桂いきふつう - 松尾大社 1280-720
2017.4.2 阪急 (15) 桂いきふつう - 松尾大社 1280-720
(13)(14)(15) 桂いきふつう - 松尾大社

はんたい電車のとうちゃくをまって、松尾大社をしゅっぱつ。

2017.4.2 阪急 (16) 桂いきふつう - 松尾大社 800-450
(16) 桂いきふつう - 松尾大社

かみかつら

上桂にとうちゃく。ホームうわやのかたちこそことなるものの、松尾大社とうりふたつのえきで、やっぱりそこそこのひとがまっとる。

2017.4.2 阪急 (17) 桂いきふつう - 上桂 800-450
2017.4.2 阪急 (18) 桂いきふつう - 上桂 800-450
2017.4.2 阪急 (19) 桂いきふつう - 上桂 1260-730
(17)(18)(19) 桂いきふつう - 上桂

かつら

線路はみぎ曲線となり、電車は東南方向からみなみむきにむきをかえ、京都線に合流していく。

2017.4.2 阪急 (20) 桂いきふつう - えきかんみぎ曲線 800-450
2017.4.2 阪急 (21) 桂いきふつう - 京都本線に合流 800-450
(20) 桂いきふつう - えきかんみぎ曲線(21) 京都線に合流

高架をおりて終点の桂にとうちゃく。12時28分。ホームにようけまっとったひとたちが、おりかえししゅっぱつする電車にのりこんでいく。嵐山からここ桂まで4.1km、9分、27.3km/h。表定速度が時速30キロにもみたんのはざんねんなとこだ。

2017.4.2 阪急 (22) 桂いきふつう - 桂 800-450
2017.4.2 阪急 (23) 桂いきふつう - 桂 800-450
2017.4.2 阪急 (24) 桂いきふつう - 桂 800-450
2017.4.2 阪急 (25) 桂いきふつう - 桂 800-450
(22)(23)(24)(25) 桂いきふつう - 桂

ホームにりっぱなまちあいしつがある。ようみるとエアコンまでついとる。さすが関西の私鉄だ。利用客のためにここまでしてくれる。

2017.4.2 阪急 (26) 桂=ホームまいあいしつ 720-1280
(26) 桂=ホームまちあいしつ

京都方面ホームに移動。副本線にこれからのる河原町いき準急がはいってくる。

2017.4.2 阪急 (27) 桂 - 河原町いき準急 1920-1080
2017.4.2 阪急 (28) 桂 - 河原町いき準急 1840-1040
(27)(28) 桂 - 河原町いき準急

本線に河原町いき特急がはいってくる。副本線の準急も本線の特急も、やっぱり電車はぴっかぴかだ。

2017.4.2 阪急 (29) 桂 - 河原町いき特急 1870-1050
(29) 桂 - 河原町いき特急

河原町いき特急のしゅっぱつにつづいて、12時38分、わが河原町いき準急も桂をしゅっぱつ。

2017.4.2 阪急 (30) 桂 - 河原町いき特急 1280-720
2017.4.2 阪急 (31) 河原町いき準急 - 桂しゅっぱつ 800-450
(30) 桂 - 河原町いき特急(31) 河原町いき準急 - 桂しゅっぱつ

桂川をわたる。

2017.4.2 阪急 (32) 河原町いき準急 - 桂川をわたる 800-450
(32) 河原町いき準急 - 桂川をわたる

にしきょうごく

高架で水路をわたったすぐのとこで、西京極にとうちゃく。いまでも西京極球場ってあるのかな。

2017.4.2 阪急 (33) 河原町いき準急 - 西京極 800-450
(33) 河原町いき準急 - 西京極

ひだり曲線のとこで、はんたい電車とすれちがい。

2017.4.2 阪急 (34) 河原町いき準急 - えきかんすれちがい 800-450
(34) 河原町いき準急 - えきかんすれちがい

さいいん

地下にもぐって西院(さいいん)にとうちゃく。12時42分。桂からここ西院まで3.9km、4分、58.5km/h。料金は嵐山から西院までで190円。やすっ!

2017.4.2 阪急 (35) 河原町いき準急 - えきかん地下へ 1280-720
2017.4.2 阪急 (36) 河原町いき準急 - 西院 800-450
2017.4.2 阪急 (37) 河原町いき準急 - 西院 800-450
(35) 河原町いき準急 - えきかん地下へ(36)(37) 西院

ここまでのってきた河原町いき準急がでていくのをみとどけ、京都方面ホーム直結のきたかいさつぐちをでる。はんたいの大阪方面ホーム直結のみなみかいさつぐちともども、先月2017年3月25日にできたばっかりのあたらしいかいさつぐちで、嵐電とののりかえがいちじるしく改善されたもんだ。こののりかえ改善については、次回にくわしく紹介する。

2017.4.2 阪急 (38) 西院 -  河原町いき準急 1860-1040
2017.4.2 阪急 (39) 西院 1680-1060 2017.4.2 阪急 (40) 西院 1920-1080
(38) 西院 - 河原町いき準急(39) 西院きたかいさつぐち(うちから)(40) 西院(そとから)

  • 乗車記録 - 2017.4.2、にちようび
    • 嵐山線
      嵐山 12:19*1 → (桂いきふつう*2) → 12:28*3
      〔4.1km、9分*4、27.3km/h〕
    • 京都線
      桂 12:38 → (河原町いき準急) → 12:42 西院
      〔3.9km、4分、58.5km/h、嵐山からのとおしで190円〕

◇            ◇

(さんこう)

*1:じっさいの発車時刻

*2:たぶん臨時電車

*3:じっさいのとうちゃく時刻

*4:じっさいの発車時刻、とうちゃく時刻で計算