定期券 半額 モニター 制度も 苦戦 〜名鉄 広見線〜

きょうから ICカード乗車券 マナカの サービスが はじまった 名鉄だけど、蒲郡線 (がまごおりせん)の すべて 吉良吉田 (きらよしだ)−蒲郡間 17.6キロと あわせて、ここ 広見線 (ひろみせん)の うちの 新可児 (しんかに)−御嵩 (みたけ)間 7.4キロは その 対象外 区間だ。







名鉄広見線路線図 犬山−御嵩(みたけ)間
名鉄 広見線 犬山−御嵩(みたけ)間 路線図

沿線 自治体で つくる 名鉄広見線活性化協議会が 利用者 回復に むけて 去年の 10月から はじめた、定期券 半額 モニター 制度も 利用が のびなやんどるって いう。



新可児御嵩、通勤は 電車より クルマ?
定期代 半額 実験、苦戦

  • 去年の 10月から 11月の 期間 限定で はじまった 定期券 半額の モニター 制度の 利用が のびなやんどる。
  • クルマ 通勤の ひとを とりこむのが ねらいだったけど うまく いかず、実施 期間を 1月まで 延長する ことに した。
  • 電車 以外で 通勤、通学しとった ひとが、この 区間を ふくむ 定期券を 購入すれば、17,210円を 上限に 半額を 名鉄広見線活性化協議会が 補助する。
  • この 区間は、1998年度に 194万人の 利用者が おったけど、2006年度には 108万人にまで 減少し、よこばいが つづいとる。
  • 名鉄に よると、2008年度は 約 2億円の あかじ。可児市御嵩町が 2010年度から 2012年度まで、まいとし 1億円 補助する ことで 当面の 存続が きまっとる。
  • 2013年度 以降は、2012年度までの 活性化 事業の 結果しだいだって いう。
  • 名鉄広見線活性化協議会は、2012年度までの 3年間で 年間 利用者を 111万人にまで ふやす ことを 目標に、団体 わりびき 制度の 導入や、沿線での イベントなど 知恵を しぼっとる。

〔asahi.com(朝日新聞社):新可児―御嵩、通勤は電車より車?定期代半額実験、苦戦 - 鉄道 - トラベル|2010年11月12日〕


国鉄 中央本線の 計画を 拒否した ことの 反省から、苦労して ひいた 広見線だ。御嵩 町民 1万 8千人の だいじな 交通 機関と して 機能しつづけて ほしい。




(さんこう)