横浜地下鉄の 新百合ヶ丘 延伸と 川崎市 縦貫 地下鉄 計画

すでに みなみの ほうが 湘南台で 市域の そとに でとる 横浜地下鉄だけど、こんどは きたの ほうで あざみ野から 川崎市 麻生区 (あさおく)の 新百合ヶ丘まで 路線を のばそうって いう 計画が ある。図の なかで ももいろの 線で ひいて ある とこが ほれだ。







横浜地下鉄 延伸 計画 (あきひこ)
横浜地下鉄 延伸 計画 (あきひこ)

川崎市も 横浜地下鉄 延伸 計画の 事業化に むけた 検討の ばに くわわる 予定らしいけど、一方で 川崎市が これまで すすめて きた 川崎市を 縦貫する 地下鉄 計画に ついては、やめろ! やめん!と 意見が 対立しとるだげな。川崎市 縦貫 地下鉄 計画に ついては、図の なかで ぎんいろの 線で ひいて ある。







横浜地下鉄 延伸 あざみ野から 新百合ヶ丘まで (あきひこ)
横浜地下鉄 延伸 あざみ野から 新百合ヶ丘まで (あきひこ)

川崎市 縦貫 地下鉄 計画 反対派に よると、「横浜地下鉄の 新百合ヶ丘 延伸で 川崎市の 北部 地域から 新横浜や 横浜 方面への アクセスが 向上するだで、まあ 川崎市 縦貫 地下鉄なんか つくらんでも いいじゃんか」って ことらしい。


横浜地下鉄が のびるってのは いい はなしだ。バスとかに のりつがんでも 鉄道が つかえる ひとが ふえる。ほいから、すでに だいじな 鉄道の 結節点に なっとる 新百合ヶ丘を めざすって いうのも、とっても いい ことだ。いろんな 方面から やって きて、いろんな 方面に いく ことが できる ように なる。


川崎市 縦貫 地下鉄の ほうは どうか。市域を よこぎって いく 鉄道 ばっかじゃ いやだらあで、川崎市の アイデンティティーを つよめる ために、南武線の ほかに まあ 1本 市域を 縦貫する 鉄道を つくらあってのは わかる。むだに なる もんでも ないだらあとも おもう。ただ そう すぐに いるかって いうと、まあ ちょっと さきでも いいじゃんかって いう きも する。




(ねたもと、さんこう)