西尾線 特急 電車内 暴行 事件

2008年 6月 29日の ダイヤ 改正で、1日に 1往復しか なくなっちゃった 特急 電車ん なかで、きのうの 事件は おこった。


名鉄 西尾線 特急 電車内 暴行 事件 路線図 (あきひこ)
名鉄 西尾線 特急 電車内 暴行 事件 路線図 (あきひこ)

事件の おこった 特急 電車
特急 (一部 特別車)
名鉄名古屋 23時 8分 → 23時 56分 西尾〕 〔55.9km/h〕

事件の おこった 時間
特急 電車が 南安城−桜井間を 走行中
(6月 29日、南安城 23時 44分 発、23時 48分 桜井 着)

容疑者の おとこ
住所も 職業も わからん、自称 岩川恵一 42才

被害者に なった おとこの ひと
中国籍の 安城市 安城町 会社員 男性 賈杰宏さん 41才

事件の 概要


  • さけに よった 容疑者の おとこが、電車内に おった 20才代の 女子大生に しつこく こえを かける。

  • おとこの ひとが 注意した ところ、容疑者の おとこが 逆上して かおを なんども なぐる。

  • ほかの 乗客が 110番 (ひゃくとおばん) 通報して、かけつけた 安城警察署の 警察官が 桜井で おりた おとこを 傷害の 容疑で 緊急 逮捕。
    にしびに てる 桜井駅
    にしびに てる 桜井駅

  • おとこの ひとは 顔面 複雑 骨折などで、一時 意識 不明の 重体に なる。

  • 容疑者の おとこは 「座席に すわっとった だけだ」と 容疑を 否認しとる。

  • この さわぎで、電車は 桜井に 40分 停車。つぎの ふつう 電車 1本を ふくめ、乗客 140人に えいきょうした。


わが 碧海古井を 通過して いく この 特急には まんだ 1回も のった ことが ないだけど、ちょうど 通過して いく その ときに 車内で こんな ひどい 事件が おこっとったとは おどろきだ。きれる にほんじんが おおく なったとは いえ、じぶんの 非を 指摘された ことに 逆上して ここまで やるとは、まったく ひどい もんだ。


正当な 注意を あたえたのに おおけがを おわされちゃった 中国の ひとには、おおきな 敬意を ささげると ともに、はやく けがが なおる ことを いのる。



(ねたもと)

(さんこう)