読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえりの電車んなかで、ねちゃあいかんだげな

ええーっ!っておもうだらあ。

人間の体温ってのはあさからゆうがたにかけてあがっていって、つぎはゆうがたからねるまでのあいだにさがっていって、ほの体温がさがっていくことで、はじめてなめらかなねむりにはいっていける、っていうしくみらしい。ほれが、かえりの電車んなかでねちゃったりすると、かんじんの体温があがるべきゆうがたの時間に体温があがらんくて、ほのことで、こんどはねむるべき時間になってもじゅうぶんに体温がさがらんくて、ねれんくなっちゃうってことだげな。

う~ん、かえりの電車んなかでこっくりするって、最高にきもちいいだけどな。

(ねたもと)
帰宅時の電車の中では絶対に眠らない!!:日経ウーマンオンライン【快眠をうながす6つの「夕方習慣」】|2014年4月18日