読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道愛好家 秋元隆良さんの おもいでの パノラマカー 〔西尾線編〕

名鉄

まえに桜井のアピタであった「写真クラブ優良課」鉄道写真展、展示作品の無料配布もあっただけど、こんどは刈谷アピタでもおんなじことやっとるってのがきのう2014年4月26日のちゅうにちにのっとった。作品出展者のひとって秋元隆良さんっていうひとだっただ。まえのときに展示されとったパノラマカーをこれから順番に紹介する。きょうは、てはじめに西尾線編。

三河湾新安城 2009.8.8
20140115 「写真クラブ・優良課」 鉄道 写真展 (40) 新安城 2009.8.8
感想:これは線路が複線だで名古屋本線をやってきたパノラマカーがこれから新安城につくとこかな。

三河湾号 桜井 2008.11.24
20140115 「写真クラブ・優良課」 鉄道 写真展 (63) 桜井 2008.11.24
感想:2008年っていうと桜井駅が高架になったとしだ。まあたらしい駅にもにあうパノラマカーなのにな。

三河湾西尾線矢作川きょうりょう 2009.8.8
20140115 「写真クラブ・優良課」 (39) 西尾線 矢作川 きょうりょう
感想:むかしは西尾線にも1時間に1往復の特急があって、パノラマカーがこの矢作川(やはぎがわ)きょうりょうをわたるふうけいがひんぱんにみれただよ。

ミュージックホーン豊明号 西尾線矢作古川きょうりょう 2009.8.8
20140115 「写真クラブ・優良課」 (42) 西尾線 矢作古川 きょうりょう
感想:西尾線も矢作古川(やはぎふるかわ)までくだるとだいぶけしきがひなびてくるね。

なつかしの鉄道ふりかえる - 刈谷 - 弥富の写真店主190点披露

2014.4.26 ちゅうにち 愛知県内版 (岡村淳司氏)

  • 開業100周年をむかえた名鉄三河線などのあゆみをふりかえる鉄道写真展が2014年4月25日、アピタ刈谷店ではじまった。弥富市にすむ鉄道マニアの写真店主秋元隆良さん52才が、30年以上かけてとりためた190点を披露しとる。
    なつかしの鉄道ふりかえる - 秋元隆良さん (ちゅうにち 2014.4.26)
  • 名鉄、JR、近鉄の車両と駅をさつえいした1978年以降の写真を展示した。
  • めをひくのが2004年3月に廃止された三河線碧南-吉良吉田、猿投-西中金の最終えいぎょうびのようすを紹介するコーナー。はなみちをかざるようにさくらがさいた三河広瀬駅や、三河一色駅でさいごの列車をじっとまつおばあさんなどのカットがならぶ。
  • 会場では秋元隆良さんが乗客としてさいごの列車にのったときの音声も放送。車掌がこえをつまらせてアナウンスするようすなどがうかがえる。
  • このほか、歴代のポケモン電車や新幹線を紹介し、希少車両をうつしたマニアむけの作品も多数ある。
  • 秋元隆良さんはおさないころから鉄道がだいすきで、ちちおやのカメラをかりてさつえいをはじめた。「三河線の廃止区間は自然たっぷりですばらしかった。鉄道にかかわったことのないひとはおらんはず。こどもからおとなまでたのしめるので、ぜひみにきて」ってよびかけとる。写真展は2014年5月11日まで。さいしゅうびの午后3時から秋元隆良さんのはなしがあり、来場者に展示写真をおくる。

(さんこう)