読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014.6.1 竜田まで 運行 再開! - 住民の帰還より1年はやく

JR東日本

きょう2014年6月ついたち、常磐線(じょうばんせん)が広野(ひろの)から竜田(たつた)まで8.5キロの運行を再開した。こいで上野から竜田までの243.1キロがつながった。東京からだと、あと3.6キロたして246.7キロ。原発事故による避難区域内の運行再開はこれがはじめてだげな。

常磐線 いわきからの 運行 再開図 (あきひこ)
△ 常磐線 いわきからの 運行 再開図 (あきひこ)

竜田は楢葉町(ならはまち)の中心駅で、さきおとつい2014年5月29日に楢葉町が避難さきのいわき市からの帰還をきめたことにともなって、JR東日本も運行を再開したもんだっていう。広野と竜田のあいだにある木戸(きど)っていう駅も楢葉町の駅。

広野-竜田間の常磐線電車 (2014.6.1 午前) (ちゅうにち)
△ 広野-竜田間で運行を再開した常磐線電車(2014.6.1 午前)(ちゅうにち)

ただ、帰還の時期はらいねん2015年のはる以降だっていうで、1年はやい運行再開ともいえる。当面は、一時帰宅する町民や、楢葉町のやくばで一部業務を再開する町職員だけの利用になり、運行本数も、これまでいわきと広野のあいだで運行しとったくだり14本、のぼり13本のうち、それぞれ9本が竜田まで延伸することになったっていう。とりあえずのおめでとう!ってとこか。


(さんこう)