読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊橋の路面電車のはしるふうけい - 1

3連休さいしゅうびのきょう2014年7月21日、ぶらぶらと豊橋路面電車にのってきた。

【駅前から豊橋公園前まで】

名鉄名古屋本線豊橋に到着。いっかいかいさつをでて、飯田線にのりかえる予定だっただけど、ペデストリアンデッキにでたとこで、急にきがかわってすぐしたの電車のりばにおりる。こっから豊橋鉄道路面電車がでとるだ。正式ななまえを東田本線(あずまだほんせん)っていうだけど、だあれもほんななまえ、しらん。ってか、ほんな表示自体がない。たんに市内電車っていう案内だ。

自動券売機で1日フリー乗車券400円をかって、まあはいまっとったしろい電車にのる。

駅前(えきまえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721085244j:plain

車内のようす
f:id:iwase_akihiko:20140721085514j:plain

駅前大通(えきまえおおどおり)
f:id:iwase_akihiko:20140721085547j:plain

新川(しんかわ)
f:id:iwase_akihiko:20140721085633j:plain

札木(ふだぎ)
f:id:iwase_akihiko:20140721085820j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140721090104j:plain

電車は信号まちもありながら、とろとろとすすむ。バスみたいに「降車ボタン」があるのにおどろく。げんにだあれも降車ボタンをおさず、だあれも停留所にまつひとのなかった市役所前は通過してったよ。バスじゃん。

市役所前(しやくしょまえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721090138j:plain

豊橋公園前(とよはしこうえんまえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721090210j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140721090222j:plain

たしかこのへんに博物館があったじゃないかとおもって、豊橋公園前で下車。


豊橋公園前から終点の運動公園前まで】

たしかに豊橋美術博物館ってのがあったけど、とくにこれってのもやってなくて、また豊橋公園前の電停にもどって、さきにすすむ。こんどはみずいろの電車で、いきさきは運動公園前だ。東田本線はさきっぽがふたつにわかれとって、まあひとつの終点を赤岩口(あかいわぐち)っていう。

豊橋公園前(とよはしこうえんまえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721090941j:plain

東八町(ひがしはっちょう)
f:id:iwase_akihiko:20140721091348j:plain

前畑(まえはた)
f:id:iwase_akihiko:20140721091516j:plain

東田坂上(あずまださかうえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721091607j:plain

ここまで複線できた東田本線は競輪場前から単線になる。留置線と豊橋鉄道市内線営業所もここにある。

競輪場前(けいりんじょうまえ)
f:id:iwase_akihiko:20140721091948j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140721092024j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140721092038j:plain

つぎの井原が分岐点。まっすぐが赤岩口で、わが電車はみぎにまがって運動公園前にいく。ちなみにこの曲線が路面電車の軌道のなかでいちばん急なもんだげな。

[つづきはつぎのブログで]