北勢線のふうけい

レールはばはふつう1067ミリ。狭軌っていうだけど、名鉄やJRの在来線なんかがこれだ。いっぽう、近鉄や新幹線はこれよりひろくて1435ミリ。標準軌っていう。ところで、きょうのってきた北勢線(ほくせいせん)はレールはばが762ミリしかない。ほとんど標準軌のはんぶんだ。ナローゲージっていう。レールはばのせばさにあわせて電車のはばもせばいだけど、ほんなおもちゃみたいな電車にのってきたようすをつぎに紹介する。

f:id:iwase_akihiko:20140725115109j:plain

◇◇◇ ◇◇◇

起点は西桑名(にしくわな)。近鉄を桑名でおりたえきまえバスロータリーに面して駅がある。

f:id:iwase_akihiko:20140725105251j:plain

終点の阿下喜(あげき)まで470円のきっぷをかってかいさつをはいると、なんとエアコンつきのまちあいしつがある。さすが関西。

f:id:iwase_akihiko:20140725105444j:plain

やってきた電車にのりこむと、なんとエアコンがないっていう。うん、天井からでてくるかぜとまどからはいってくるかぜでしのぐだ。ちなみに2両め以降はエアコンがきくらしく、運転士さんもほっちをすすめてくれただけど、電車のりが最前列にのらんでどうするだ。

f:id:iwase_akihiko:20140725105811j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725110450j:plain

10時5分、出発! 電車は近鉄名古屋線とJR関西線にそって四日市方向にとろとろとすすむ。ナローゲージ電車は40キロがせいいっぱいなだ。

f:id:iwase_akihiko:20140725110501j:plain

ちょっといってわが電車はみぎにおおきくまがりながら、関西線名古屋線をのりこえて、さいしょの駅、馬道(うまみち)につく。相対ホームの駅でいきちがいができる。

f:id:iwase_akihiko:20140725110719j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725142212j:plain
(※ したの写真はかえりにとったもの)

かためんホームの西別所(にしべっしょ)。

f:id:iwase_akihiko:20140725111009j:plain

つぎもかためんホームの蓮花寺(れんげじ)。ただし、抹香くさいなまえとうらはらにホームはぴかぴかで、西桑名いきの電車をまつひとがようけおる。

f:id:iwase_akihiko:20140725111312j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725111332j:plain

しましきホームの在良(ありよし)。みずいろの電車といきちがう。

f:id:iwase_akihiko:20140725111532j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725111704j:plain

かためんホームの星川(ほしかわ)。

f:id:iwase_akihiko:20140725111807j:plain

しましきホームの七和(ななわ)。

f:id:iwase_akihiko:20140725112133j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725112144j:plain

かためんホームだけどりっぱなホームにりっぱな駅舎の穴太(あのう)。あなぶとってかいて、あのうってよむのか。

f:id:iwase_akihiko:20140725112427j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725112456j:plain

しましきホームの東員(とういん)につく。ひだり側線に留置電車がある。

f:id:iwase_akihiko:20140725112759j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725112838j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725113035j:plain

ここでちょこっと停車。はんたいからクリームいろとみどりいろの2色電車がくるのをまって、出発。

f:id:iwase_akihiko:20140725113123j:plain

駅間ひだりてに車庫をみて、つぎの大泉(おおいずみ)につく。ここもしましきホームだ。

f:id:iwase_akihiko:20140725113627j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725114003j:plain

まどのそとをみる。だいぶやまもちかづいてきたか。

f:id:iwase_akihiko:20140725114054j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725114217j:plain

相対ホームの楚原(そはら)につく。ここでまたいきちがいまち。

f:id:iwase_akihiko:20140725114436j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725114512j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725114607j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725114700j:plain

こちらとおんなじきいろのはんたい電車をまって、出発。

f:id:iwase_akihiko:20140725115100j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725115104j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725115109j:plain

楚原をでると、ぐっとさびしいふうけいになる。

f:id:iwase_akihiko:20140725115401j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725115706j:plain

やまんなかの駅っていうふぜいの麻生田(おうだ)につく。あそうのたんぼってかいて、なんでおうだってよむのか。おまけにアクセントまであたまにある。かためんホームのはんたいがわにもホームのあとがみえ、もとは相対ホームだったことがわかる。北勢線のなかでただひとつのわびしい駅だ。

f:id:iwase_akihiko:20140725115918j:plain

つぎで終点になる。1両めの車内には、おれのほかにおばあさんがひとりと中学生が3人。よくぞエアコンなしでがまんしてきたもんだ。もちろん、エアコンのきくほかの車両にはまっとなんにんかのっとる。ひだりて、すぐほこはかわだ。

f:id:iwase_akihiko:20140725120140j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725120322j:plain

ついに終点の阿下喜(あげき)だ。こいであげきってよむとは。おまけにアクセントまであたまにある。ホームはぴかぴか、駅舎もぴかぴかで、おどろくことにエアコンつきのまちあいしつときれいな水洗トイレがかいさつのそとにある。また、いままでいわんかったけど、どの駅も自動改札機をそなえとる。ほとんどの駅のホームがぴかぴかだったことともあわせて、さすがもと近鉄の路線だっておもうよ。ぜんぜんひなびた地方鉄道なんかじゃない。

f:id:iwase_akihiko:20140725120408j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725120513j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725120748j:plain
f:id:iwase_akihiko:20140725120637j:plain

えきまえは銀行やらほかのみせやさんやらがあって、駅がこのまちの中心として機能しとることがわかる。えきまえロータリーにはタクシーもコミュニティーバスも発着するし、みちをへだてたすぐむこうには、路線バスのターミナルもあった。

えきまえにみつけたそばやでかけそばをくい、かえりの電車にのった。こころのこりは、駅からちょっとはなれたとこにある旧市街にいかんじゃったことと、おおもりでたのんだたはずのそばが、ふつうもりだったことだ。



(さんこう)
しあわせの きいろい 電車 - 2012-01-11
http://iwase-akihiko.hatenablog.com/entry/20120111/1326293962