読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線、運行再開おめでとう! - 2014.8.6

JR東海

運行再開

きょう2014年8月むいか、中央線が坂下から野尻までのあいだで運行を再開した。2014年7月ここのか、南木曽町(なぎそまち)の土砂くずれで鉄橋がながされて運行休止になってひとつき。こいで名古屋と長野をむすぶワイドビューしなのをふくめて、中央線が通常運行にもどった。

復旧なった梨子沢鉄橋をいくワイドビューしなの(ちゅうにち)
△ 復旧なった梨子沢鉄橋をいくワイドビューしなの(ちゅうにち)

土石流センサー

めでたし、めでたしってとこだけど、運行再開にあたっては「土石流センサー」をつけたり、「時間雨量による運行規制をきびしく」したりしたみたいだ。なんてっても安全第一だでね。

(ちゅうにちの記事から)

  • 長野県南木曽町読書(よみかき)の梨子沢(なしざわ)でおきた土石流で不通となっとったJR中央線は2014年8月むいか、1か月ぶりに復旧した。名古屋と長野方面をむすぶ特急「ワイドビューしなの」もふくめ、全線で始発列車から通常ダイヤでの運行を再開した。
    中央線運行休止地図(信濃毎日新聞)
    △ 地図(信濃毎日新聞)
  • 土石流は2014年7月ここのかに台風8号のえいきょうでおき、南木曽駅のきた1キロの鉄橋が流失。JR東海は坂下から野尻までのあいだで運転をみあわせ、代行バスを2014年7月じゅうよっかから運行する一方、復旧をいそいだ。鉄橋のかけなおしなどは今月2014年8月いつかに完了した。
    南木曽のかけなおした鉄橋(信濃毎日新聞)
    △ 南木曽のかけなおした鉄橋(信濃毎日新聞)
  • JR東海は運転再開をまえに、梨子沢の上流部に複数の土石流センサーを設置。異変があったばあいは、鉄橋にさしかかるまえに停車させる信号をもうけた。各列車には鉄橋を徐行で通過する指示をだしており、始発の松本いきふつう列車も減速してげんばを通過。午前8時前后には名古屋いきと長野いきの「ワイドビューしなの」が、ゆっくりとあいついでとおりすぎた。
  • 南木曽町が梨子沢付近住民に設定しとる避難勧告の基準は、時間雨量20ミリか連続雨量50ミリ。JR東海は復旧にあたり梨子沢付近で従来の規制をみなおし、徐行を時間雨量30ミリから25ミリ、運行停止を40ミリから30ミリにきびしくした。
  • JR東海の東海鉄道事業本部輸送課の太田健一課長は「安全を第一にかんがえ、予想雨量が基準をこえそうなばあい、はやめの判断で列車を運休するケースもありえる」って理解をもとめた。
  • JR東海によると、運休期間中は20万人のあしにえいきょうし、特急の運休で8億円の減収をみこんどる。

休止中のかわりの交通手段

また、運行休止中はJR東海代行バスをはしらせとったほかに、木曽町(きそまち)が名古屋から木曽福島までの無料直行バスをはしらせとったことはこのブログで紹介したとこだけど、さらにJR東日本が長野から松本までの臨時快速列車をはしらせたり、北アルプス三市村観光連絡会が松本バスターミナルから栂池高原(つがいけこうげん)までの無料バスをはしらせたりしとったみたいだ。名古屋と長野をむすぶ大動脈の分断はほれほどえいきょうがおおきかっただ。

信濃毎日新聞の記事から)

  • 中央西線の復旧にともない、JR東海代行バスは2014年8月いつかで運行を終了。JR東日本長野支社も、特急しなのなどの運休にともなって長野から松本のあいだで運行しとった臨時快速列車を2014年8月いつかで終了する。
  • 大町市(おおまちし)、白馬村(はくばむら)、小谷村(おたりむら)などでつくる北アルプス三市村観光連絡会が松本市の松本バスターミナルから小谷村の栂池高原(つがいけこうげん)までのあいだで運行しとる無料バスは2014年8月ようかまで、木曽郡木曽町が町内の宿泊施設の利用者対象に名古屋から木曽福島のあいだで運行しとる無料の直行バスは2014年8月とおかまで、それぞれ運行する。
JR東日本の臨時快速列車
松本と長野のあいだはそもそもあんまり運行本数がなくて、ワイドビューしなのが運行をやめちゃうと、けっこういたいだな。これもふくめて都市間輸送がなりたっとったわけだ。ほんで、これをおぎなうために、JR東日本は臨時快速列車をはしらせただね。「分断区間は特急リレーバス、ほのりょうがわはそれぞれにワイドビューしなのを区間運行」とかせやあよかったのにともおもうよ。
松本と北アルプスをむすぶ無料バス
これはわかりにくい。このかんって中央線沿線じゃないじゃん! いや、じつは「名古屋から松本まではワイドビューしなので、ほっからは北アルプスいきの有料バスにのりかえて」っていうルートがあったみたいで、ほんでワイドビューしなのが運行休止になっちゃったもんで、「ほじゃ、松本までは名鉄バスセンターからでるバスできてね。ほっから北アルプスまでのバスは無料にするで!」ってことでこのバスの運行になったみたいだ。
木曽町の無料直行バス
さいご、名古屋から木曽福島までの無料の直行バスはもちろん、名古屋から木曽町(きそまち)にこれんくなっちゃったひとたちのためにだしたもんだ。

◇            ◇

いや~、ほれにしてもたいへんな事態だったね。関係のみなさん、おつかれさまでした。