読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざかい

2010年2月ついたちに豊川市(とよかわし)に合併されてなくなった小坂井町(こざかいちょう)には、名鉄名古屋本線に伊奈駅(いなえき)、JR東海道線西小坂井駅、JR飯田線に小坂井駅と、みっつの線にそれぞれひとつづつえきがあるだけど、きのうはほのうちでまんだいったことのない小坂井駅にいってきた。

20140923 11.55.49 小坂井 - まちあいしつ

豊橋から

まずは豊橋パノラマスーパーから313系にのりかえ。おんなじホームのりょうがわにとまっとるふたつの車両だけど、まったくふんいきがちがうのがおかしい。かたや電車の女王、かたや高性能通勤電車ってかんじか。ここがJR飯田線の起点になる。あわてて、ホームのまんなかにあるのりかえ改札機にマナカをタッチして313系にのる。名鉄の料金を精算して、JRにのることをしめすためだ。こいつをやっとかんと小坂井でおりれんくなっちゃう。いや、ほれにしても、ドアをあけるのにいちいちボタンをおさにゃいかんのはわずらわしい。

20140923 11.41.28 豊橋 - 本長篠いきふつう

11時42分、本長篠(ほんながしの)いきふつう313系豊橋を出発。しばらく名鉄との共用区間をすすむ。船町(ふなまち)を通過。ふつうなのに船町とつぎの下地(しもじ)のふたつは通過するだ。飯田線はこの区間、基本的に1時間に4本の運行があるだけど、船町、下地にとまるやつが2本、とまらんやつが2本っていう設定だ。つぎのふつうはとまる。

20140923 11.44.44 本長篠いきふつう - 船町

東海道線のさがり電車とすれちがいながら、とよがわをわたる。鉄橋のむこうはすぐ下地だ。

20140923 11.45.14 本長篠いきふつう - とよがわ

下地をすぎ、とよがわ放水路をわたると平井信号場(ひらいしんごうじょう)となり、名古屋本線とわかれてみぎにまがっていく。とよがわ放水路鉄橋の写真にみえる、ひだり2本の線路はのぼりくだりの東海道線で、みぎ1本が飯田線名古屋本線共用区間のくだり線だ。のぼり線はちょっとはなれたとこに、単独の鉄橋がある。

20140923 11.46.20 本長篠いきふつう - とよがわ放水路
20140923 11.47.10 本長篠いきふつう - 平井信号場

小坂井

じきに小坂井にとうちゃく。ホームにだあれもまっとるひとがないのがかなしい。おりたのもおれのほか、わかいにいちゃんがひとりだけ。

20140923 11.47.29 本長篠いきふつう - 小坂井

やねをもぎとられてむざんなすがたのこせんきょうをわたって、かいさつのあるのぼりホームに移動。と、なんにんかがかいさつをはいってくる。豊橋いきの電車がとうちゃく。おりてくるひともなんにんかあった。

20140923 11.54.39 小坂井 - 豊橋いきふつう
20140923 11.55.00 小坂井 - 豊橋いきふつう

かいさつをでる。っていっても簡易改札機があるだけで、ではいりは自由だけど。と、ほのよこにまちあいしつを発見。ちいさなまちあいしつではあるけど、しゃれた八角形のかたちをしとって、うちまわりにきのベンチがめぐらされとるのもうれしい。さっき電車をおりたおやこづれも、写メ(しゃめ)どりにはしゃぐ。

20140923 11.55.49 小坂井 - まちあいしつ

小坂井支線のあと

住宅街がひろがるだけで、なんにもないえきまえ。ひるめしはあとまわしにして、えきのうらがわにまわって、小坂井支線のあとをたずねる。小坂井支線ってのは名古屋本線の伊奈(いな)から分岐してここ小坂井にいたる名鉄の線だ。1926年の開業当初はこれが名古屋本線であり、つぎのとし1927年の豊橋のりいれの実現にともなって支線となった。ほのあと、1944年の単線化をへて、1954年に廃止となる。

見当をつけてほれらしいみちをいってみる。みちはまっすぐで、ほのまま名古屋本線につきあたるだけど、つきあたったとこで曲線がとれたようなかんじはない。ちがったみたいだ。

20140923 12.19.10 小坂井支線あと (1) 20140923 12.19.16 小坂井支線あと (2) 20140923 12.21.46 小坂井支線あと (3)
20140923 12.24.04 小坂井支線あと (4) 20140923 12.24.29 小坂井支線あと (5) 20140923 12.26.10 小坂井支線あと (6)

名鉄小坂井支線 - Wikipedia

  • 伊奈-小坂井間 1.2キロ
    小坂井支線路線図 - ヰキペディア
  • 1926年4月ついたち、愛知電鉄が東岡崎-小坂井間を開業。飯田線の前身である豊川鉄道の豊川駅まで直通運転開始。
  • 1927年6月ついたち、伊奈-吉田(=いまの豊橋)間が開業。伊奈-小坂井間は支線となる。
  • 1944年6月、伊奈-小坂井間単線化。
  • 1954年12月25日、伊奈-小坂井間廃止。

伊奈え

きをとりなおして、伊奈駅のほうにむかう。小坂井駅と伊奈駅のあいだが小坂井町の中心部なだ。しばらくして、あんのじょう、にぎやかなとおりにでる。さいしょにみつけためしやで海鮮ランチをちゅうもん。ひるにたべるにはぜいたくだったけど、まあいいか。はらがふくれたとこで、まあちょっと伊奈駅にちかいとこ、豊川市役所小坂井支所のまえの喫茶店でいっぷく。ちょっと酸味があって、まろやかなコーヒーをたのしみ、いえじについた。

20140923 12.52.58 七福 - 海鮮ランチ 20140923 13.38.31 ブラウンシュガーカフェ

(さんこう)