読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車通勤の記録71 - 電車、はっやーっ!

あんくるバス 名鉄

【2014年10月みっかきんようび平日】

いきはあんくるバスからあんくるバスへののりつぎ、かえりはあんくるバスから電車へののりつぎで、きょうはつとめにいった。

碧海古井 - 西尾いきふつう

いき

桜井線バスで更生病院え

2分おくれで古井町内会にきた桜井線バス。はたして更生病院でみぎまわり循環線バスにのりつげるか。

古井町内会 - 桜井線バス 桜井線バス - 更生病院
△ ひだり=古井町内会にきた桜井線バス △ みぎ=更生病院にとうちゃくしたとこ

みぎまわり循環線バスで市役所・文化センターえ

定刻の7時42分にとうちゃくした桜井線バスから、7時45分に出発するみぎまわり循環線バスにのりかえ。みぎまわりもひだりまわりも、あたらしい循環線バスにつかわれとるのは新品のおおがたバスで、どっしりしたのりあじがすばらしい。桜井線バスからみぎまわり循環線バスにのりかえたときは、まあはいなんにんかのっとっただけど、ちょうど運転席から通路をへだてたひだりがわのたかい席があいとって、まよわずすわる。みはらしもよく、きもちがいい。

みぎまわり循環線バス - 更生病院
みぎまわり循環線バス - 更生病院

定時に更生病院を出発!

みぎまわり循環線バス - 更生病院しきちない

総合福祉センターで女子高生がどばっとおりて、安城駅にいくとおもわれるひとがどばっとのってくる。ここは安城高校もよりのバス停なだ。ちなみに、運転士さんも女子高生なみのかわいらしさ。

市役所どおりをきたにすすみ小堤交差点がちかづくと、いよいよ渋滞はひどくなる。やっと2信号でここをひだりにまがって、錦町どおりをにしにすすむ。このまままっすぐいきゃあ安城駅もちかいのにともおもう。ちなみに、ひだりまわり循環線バスは、ほの経路だ。なんで、みぎまわりとひだりまわりで経路をかえる。

みぎまわり循環線バス - 小堤町交差点

百石でおんなのひとがひとりおりる。

みぎまわり循環線バス - 百石(ひゃっこく)

安城警察署バス停をすぎたとこの安城警察署前交差点をみぎにまがって、錦町どおりにわかれをつげ、うらみちにはいっていく。

みぎまわり循環線バス - 安城警察署
みぎまわり循環線バス - 安城警察署前交差点

保健センター、教育センター、安城公園とバスはすすむ。安城公園は市役所のうらてにあたり、バスのしたに職員用駐車場からあるくひとたちがみえる。てをふりたいきぶんになる。市役所どおりにでるてまえで、市役所・文化センターにとうちゃく、げしゃ。きもちよくしごとにはいる。

みぎまわり循環線バス - 市役所・文化センター

ひるまみかけたあんくるバス

ひるま御幸(みゆき)どおりで、西部線バス、みぎまわり循環線バスとたてつづけにすれちがう。これまでみなれた西部線バスが、きょうはやけにほっそりみえた。

御幸本町西交差点 - 西部線バス
御幸本町西バス停 - みぎまわり循環線バス
△ うえ=西部線バス △ した=みぎまわり循環線バス

かえり

みぎまわり循環線バスで南安城

1日のしごとをおえる。まずは南安城、ほっから西尾線にのりかえるだ。のるのは、あさとおんなじみぎまわり循環線バス。まつこと10分で、市役所・文化センターにバスはくる。あさ、ここについたのが6分おくれだったで、ゆうがたのほうがみちがこんどるってことか。

市役所・文化センター - みぎまわり循環線バス

安城駅では調整時間がもうけてあるらしく、ここでおくれ時間を3分にちぢめて、17時48分に出発。いや、ほれにしても、ここではどっさりおりて、どっさりのってきたよ。いいことだ。循環線だけ20時ちかくまで運行時間をのばしたってこともあるし、これからどんどん利用されるようになることを予感させる。

みぎまわり循環線バス - 安城駅 みぎまわり循環線バス - 安城駅

安城駅からは朝日町どおりをひがしにすすむ。とちゅう日の出でひとりおりただけで、南安城には定刻よりわずか1分おくれの17時53分にとうちゃく。ここでバスをおりて電車にのりかえる。

みぎまわり循環線バス - 日の出 みぎまわり循環線バス - 南安城
△ ひだり=日の出 △ みぎ=南安城

南安城 - みぎまわり循環線バス
△ 南安城をでていくみぎまわり循環線バス

西尾線の電車で碧海古井え

通勤に電車をつかうのはひさしぶりだ。南安城18時14分の西尾いきふつうにのる。

南安城 - 西尾いきふつう
△ 南安城にきた西尾いきふつう

のることたった1分で、わが碧海古井(へっかいふるい)にとうちゃく。はっやーっ! あらためて電車の威力をおもいしり、うちにかえった。

碧海古井 - 西尾いきふつう
△ 碧海古井についた電車からおりてかいさつにむかうひとたち


(さんこう)