読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアが2兆5千億円できたちょうせんの鉄道整備

ロシアがこんご20年間に2兆5千億円かけて、きたちょうせんの鉄道整備をおこなうっていう。きょねん2013年9月22日には、きたちょうせんのラジンとロシアのハサンのあいだ54キロの路線の整備がなされたとこだけど、こんどは路線の総延長で3,500キロにもおよぶっていう。

きたちょうせんの鉄道路線図(ヰキペディア)
△ きたちょうせんの鉄道路線図(ヰキペディア)

【にっけいのきじから】

  • ロシア極東発展省は2014年10月21日、きたちょうせんでこんご20年間に250億ドル(※ 1ドル100円として2兆5千億円)規模の鉄道網の改修、整備をおこなう計画に合意したって発表した。計画の総延長は3,500キロになるっていう。
  • 中国との関係がひえこむきたちょうせんはさいきん、ロシアとの関係強化にとりくんでおり、ほの一環ってみられる。ロシアがわはみかえりにきたちょうせんの鉱物資源へのアクセス権をえれるみとおしだ。
  • このひ、きたちょうせんの首都ピョンヤンで鉄道整備の開始式典がひらかれた。計画に参画するロシアの建設おおてモストビク社のシショフ社長は、鉄道網の近代化によって「きたちょうせんの建設業や機械産業も発展し、ロシアときたちょうせんの関係の深化にも貢献する」ってのべた。
  • 計画にはきたちょうせんも出資し、タス通信によると、双方は合弁企業の設立で合意した。
  • 式典にはロシアのガルシカ極東発展大臣、きたちょうせんのリリョンナム対外経済大臣も出席した。

◇            ◇

これまでのきたちょうせんの鉄道路線は、にほん時代に布設されたレールはば1435ミリの標準軌によるもんなだけど、ラジンとハサンのあいだの鉄道整備では、レールはば1520ミリのロシア軌間の列車もはしれるようにしたもんだっていう。こんかい発表されたこんご20年間の鉄道整備でも、標準軌、ロシア軌間両用の線路になるのかな。中学高校の歴史でならった「ロシアの南下政策」ってのは、いまもつづいとるだよ。ロシアときたちょうせんのあいだに直通列車をはしらせることで、鉱物資源をたやすくてにいれれるようにすることが目的みたいだ。


(さんこう)