読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫おんとハルカス

こないだの大阪旅行、南霞町(みなみかすみちょう)から住吉までのようすは、まあはい紹介したとこだけど、こんかいはほのつづきで、住吉からあべのの天王寺駅前までのようすをごらんいただく。

住吉-紫おん
紫おん-あべのと天王寺駅前のあいだ

◇◇◇ ◇◇◇

住吉停留場に阪堺電車のしんがた電車、堺トラムの紫おんがやってくる。堺トラムには3兄弟あって、うえのおねえさんが茶ちゃ、したのおねえさんがこの紫おん、いちばんしたのおとうとが青らんっていう関係になる。14時15分、紫おんは住吉をしゅっぱつ。



紫おんはすぐに専用軌道にはいって、南海高野線をこえていくだけど、ちょうど高野線のうえで、さいしょの停留場、神ノ木(かみのき)となる。


地平におりて、帝塚山四丁目(てづかやまよんちょうめ)。せばいホームだけど、うわやがある。

また路面区間となって、帝塚山三丁目。さっきもすれちがった、あおきい電車とまたすれちがう。

姫松(ひめまつ)。路面区間ではあるけど、道路のそとがわにまちあいしつがあるのがいい。さいしょにのった住吉にもあった。ここでは、こんいろの電車とすれちがう。


北畠(きたばたけ)。ここをすぎると、また専用軌道にはいっていく。


たくさんのひとがホームにまつ、東天下茶屋(ひがしてんがちゃや)にとうちゃく。ここでは、ももいろの電車とすれちがう。


松虫(まつむし)。まっしょうめんにそびえるのは、たかさにほんいちをほこる、あべのハルカスた。

松虫をでると、また路面区間にもどって、あかくろ電車とすれちがい、あべのにとうちゃく。


左右はすっかり大都会で、ハルカスもこんなにでっかい。

また、ももいろ電車とすれちがって、14時31分、終点の天王寺駅前停留場にとうちゃく。ハルカスはすぐよこにそびえとって写真にとれん。



◇◇◇ ◇◇◇

天王寺駅前停留場のかいさつをはいりなおして、おりかえしの紫おんにまたのることに。


14時36分、紫おんは浜寺駅前(はまでらえきまえ)にむけて、しゅっぱつ。ちなみに、「はまでら」は「は」にアクセントがあるで、注意が必要だ。車内、ゆかをみてみると、この車両が3連接であることがわかる。2かしょで車体がよこまがりするだ。

紫おんは、もときたみちをもどってく。路面区間をいき、専用軌道をいく。




神ノ木をすぎ、14時51分、住吉にとうちゃく、げしゃ。

◇◇◇ ◇◇◇

住吉大社をおまいりしたあと、また、紫おんで天王寺駅前停留場をめざす。16時1分、住吉鳥居前停留場をしゅっぱつ。16時19分、天王寺駅前停留場にとうちゃく。このあと、ハルカス見物にむかった。