読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地下鉄で博物館え♪

栄から地下鉄にのってひがしにすすむ。東山線だ。運転士さん、なにをてをふっとるのかっておもったら、おかあさんにだかれたちっちゃなこが、ホームでいっしょうけんめい、電車にてーふっとるだ。こんなほほえましい光景もありながら、今池にとうちゃく。のりかえのため、電車をおりる。

20141223_111120 東山線藤が丘いき - 今池 20141223_111158 今池 - 東山線藤が丘いき

東山線のホームから、もぐって、ながい通路をとおって、またもぐって、やっと桜通線のホームにとうちゃく。

20141223_111326 今池 - 桜通線え
20141223_111427 今池 - 桜通線え 20141223_111532 今池 - 桜通線え

桜通線にのりかえて桜山にとうちゃく、げしゃ。ホームドアで安全、安全♪

20141223_112902 桜山 - 桜通線徳重いき

3番でぐちをでると名市大看護学部。みなみにちょっとあるいて瑞穂通商店街。ちょうどはらもへったころとなり、まえにもはいったことのあるめしやで、かきフライ定食をたのむ。ふゆになっただな~。

20141223_114229 瑞穂通商店街 20141223_115442 八百玉 - かきフライ定食

はらごしらえができたとこで、名古屋市博物館え。「かんじる縄文時代」展をぞんぶんにたのしむ。こどもにもわかるようにって、わかりやすい説明がしてあるだけど、ほんとにわかりやすくてよかったわ。4,500年まえの火炎がた土器、3,000年まえの遮光器土偶。ほんとに縄文は躍動感にあふれとる。

20141223_122736 かんじる縄文時代 - 名古屋市博物館 20141223_145521 愛知の縄文遺跡 - みぢかないせき

博物館のかえりは、桜山のひとつみなみの瑞穂区役所から地下鉄にのる。ここで「かいさつぐち」っていうひらがな表記にはじめてでくわす。これだ、これだけでいい。ホームにいくと、でかでかと「みずほくやくしょ」のひらがな表記。じつにわかりやすく、じつにさわやかだ。

20141223_160221 瑞穂区役所 - かいさつぐち 20141223_160522 瑞穂区役所 - ホーム

瑞穂区役所から新瑞橋まで桜通線でいって、ほっから名城線にのりかえて金山までいく。あとは名鉄でわがやまで。


(さんこう)