読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに着工! - カリフォルニア州高速鉄道

2015年1月むいか、とつぜん、着工になった。カリフォルニア州高速鉄道のことだ。2011年2月18日のブログをかいたときにはすぐにでも着工しそうなかんじだっただけど、ほっから4年をへての着工だ。

NHKの記事から - 2015.1.7

  • カリフォルニア州で計画されとる高速鉄道起工式が2015年1月むいかおこなわれ、こんご車両や運行システムの入札にむけて、にほんをはじめ各国による受注競争がはげしくなりそうです。
  • カリフォルニア州は、総事業費680億ドル、にほん円で8兆円ぐらいをかけて、ロサンゼルスとサンフランシスコのあいだ、およそ840キロを3時間以内でむすぶ高速鉄道2029年までに開業させる計画です。
    カリフォルニア州高速鉄道路線図 (ヰキペディア)
  • 現地で線路布設にむけた工事が本格的にはじまるのにあわせて、2015年1月むいか、最初の工区となるカリフォルニア州中部の都市、フレズノで、ブラウン州知事など関係者およそ1,000人が出席して起工式がおこなわれました。
  • このなかで、カリフォルニア州高速鉄道局のダン・リチャード会長は「にほんでは高速鉄道の開業以来、重大な事故がない」などと新幹線をひきあいにだしたうえで、高速鉄道を導入する意義を強調しました。
  • いっぽう、計画にばくだいな費用がかかることから反対意見もあり、会場の周辺では数十人がプラカードをてに「建設を中止しろ」などとこえをあげておりました。
  • カリフォルニア州高速鉄道計画には、にほんをはじめドイツやフランス、中国、韓国など10の陣営が、ことし2015年はるにもはじまるってみられる車両の入札に参加する意向をしめしております。このうちにほんぜいは、JR東日本川崎重工など7社が企業連合をくみ、新幹線方式での受注をめざしております。カリフォルニア州当局は、車両の入札てつづきをへて、らいねん2016年には発注さきをきめたいってしとって、こんご受注競争がはげしくなりそうです。
  • カリフォルニア州高速鉄道局のダン・リチャード会長は、車両や運行システムの入札に関連して、「にほんは世界の高速鉄道をリードしてきた。各国に入札のドアはひらいとるけど、にほんぜいはほの技術と安全性のたかさに注目しとる」ってはなしておりました。また、らいひんとしてまねかれたサンフランシスコにあるにほん総領事館渡辺正人総領事は「新幹線の安全性や地震などの災害にたいする制御の技術が、地震のおおいカリフォルニアでの導入にむけたつよいうりになるっておもう。政府としてもにほん企業の受注にむけてはたらきかけをつよめていきたい」ってはなしとった。
(ねたもと)
アメリカ高速鉄道の起工式 受注競争激化か - NHKニュース|2015年1月7日 11時48分

◇            ◇

なるほど、車両についてはこれから入札するわけか。にほんぜいにはぜひがんばってほしいね。


(さんこう)