読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR神戸線の神戸地震からの復旧 - 4月ついたち

輸送障害 JR西日本

1995年1月17日に発生した神戸地震阪急神戸線阪神本線とおなじくJR神戸線もおおきな被害をうけた。

JR神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)
△ JR神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)

六甲道駅(ろっこうみちえき)は駅舎が倒壊し、新長田駅(しんながたえき)は駅舎が全壊し、鷹取駅(たかとりえき)は駅舎が半壊した。ところが、おどろくべきはほの復旧のはやさだ。阪急神戸線阪神本線の全線復旧が6月にはいってからになるのに、JR神戸線のほうはなんと4月ついたちの住吉(すみよし)-灘(なだ)間の運行再開で全線復旧となっただ。いや~、新年度、新学期にまにあったのはおおきい。関係のみなさん、ごくろうさまでした。

神戸地震で倒壊したJR六甲道駅(THE PAGE 大阪)
△ 神戸地震で倒壊したJR六甲道駅(THE PAGE 大阪)

JR神戸線の復旧状況(ヰキペディアから)

  • 1995年1月17日、神戸地震発生。JR神戸線大阪-姫路間の全線87.9キロで運行休止となる。
  • 1月18日、大阪-尼崎間と西明石-姫路間で運行再開。
  • 1月19日、尼崎-甲子園口間で運行再開。
  • 1月23日、須磨-西明石間で運行再開。
  • 1月25日、甲子園口-芦屋間で運行再開。
  • 1月30日、神戸-須磨間で運行再開。
  • 2月8日、芦屋-住吉間で運行再開。
  • 2月20日、灘-神戸間で運行再開。
  • 4月1日、住吉-灘間が復旧し、JR神戸線全線で運行再開。

(さんこう)

JR神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)
JR神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)