読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧南から吉良吉田までの三河線あとちはいま

2004年4月ついたち、猿投(さなげ)-西中金(にしなかがね)間とともに廃止になった三河線の碧南(へきなん)-吉良吉田(きらよしだ)間。碧南市内区間については、まあはい碧南市が一括取得ずみで緑道などの整備を計画しとるとのこと。いっぽう、大部分をしめる西尾市内区間については、やっとこれから西尾市が取得していくとのこと。

名鉄三河線あとち部分取得可能に - 西尾市、市議会で報告

  • 2004年に廃止された名鉄三河線西尾市内のあとちについて、西尾市は2015年2月13日、西尾市がもとめとる部分売却に名鉄が応じるみとおしになったって、市議会全員協議会で報告した。
    名鉄三河線あとち部分取得可能に - 2015.2.14 ちゅうにち
  • 西尾市は、公園や道路、水路の用地としてあわせて117か所、21,700平方メートルのあとち取得を計画。いっぽう、名鉄あとち全体133,000平方メートルの一括売却をもとめ、協議が難航しとった。名鉄広報部は「西尾市の要望にこたえた」ってしとる。
  • 2015年度に売却か所や価格を両社でつめ、2016年度から数年間で売却を完了させる。西尾市は、道路のいきどまり解消などのためまあはい名鉄からかりとる4,600平方メートルについても取得をめざす。
    三河線碧南-吉良吉田間廃線路線図(廃線跡訪問記 - ブログ版)
    △ 三河線碧南-吉良吉田間廃線路線図(廃線跡訪問記 - ブログ版)
  • 碧南市内の三河線あとちは、碧南市が一括取得ずみ。緑道などの整備を計画しとる。

2015.2.14 ちゅうにち (林知孝さん)

(さんこう)