読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大垣市の補助金額がへっとる - 樽見鉄道

樽見鉄道

むかしはセメント輸送でうるおっとった樽見鉄道(たるみてつどう)。ほのセメント輸送も2006年3月28日でおわり、2005年度からは沿線5自治体からの補助金で運行を存続しとった。ほの補助金の額だけど、まえは年間1億円だっただけど、2014年度から9,500万円にへっとった。

樽見鉄道路線図(あきひこ)

ほじゃ、どこがへっとるだ!っておもってみてみたら、大垣市が1,500万円から1,000万円にへっとった。大垣は樽見鉄道の起点になるだけど、東大垣をすぎて揖斐川きょうりょうをわたってからは、沿線は岐阜都市圏になるだよね。ほんなわけで、これまでも樽見鉄道への支援に消極的な姿勢だった大垣市がついに補助金をへらしたってわけだ。

やっぱりこの線、大垣にでるじゃなくて岐阜にでるようにかえるのがいいとおもうよ。終点がわからいうと、樽見から北方真桑(きたがたまくわ)まできたとこでひがしにむきをかえて、名鉄岐阜なり岐阜なりにつなぐようにね。


(さんこう)