読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さなげ

名鉄

「さるなげ」ってかいて「さなげ」ってよむ。三河線豊田市(とよだし)*1方面の終点、猿投(さなげ)のことだ。へんなじづらだけど、ひびきはきらいじゃない。

猿投からさき、西中金(にしなかがね)までのあいだが廃止になるちょっとまえには、猿投をとおって西中金までのりにいったことがあるものの、ほれ以来、猿投には縁がなかった。豊田市にはサッカー観戦やらまちあるきやらでなんかいもいっとるだけど、ほのさき、猿投までのみじかい区間に用はなかっただ。

ところでこんかい、ふとおもいたって、猿投にいくことにした。

20150413_102110 猿投 - 駅舎

◇            ◇

とよだし

豊田市の1番ホームに猿投いきのあかい電車がはいってくる。わが西尾線をはしるあかい電車が前面非貫通がたなのにたいして、三河線をはしるあかい電車はじつに貫通がたばっかりだ。

20150413_095908 豊田市 - 猿投いきふつう 20150413_095832 豊田市 - 2、3番ホーム
ひだり=豊田市 - 猿投いきふつう みぎ=豊田市 - 2、3番ホーム

10時ちょうど、豊田市をしゅっぱつ。つぎの梅坪(うめつぼ)までは、豊田線との共用区間であることから複線区間になっとる。豊田市からは豊田線から地下鉄鶴舞線(つるまいせん)にのりいれて名古屋方面にむかう電車もでとるだ。まあ、全線高架複線の豊田線に、この区間だけ三河線がのりいれとるようなかたちでもある。

20150413_100013 猿投いきふつう - 豊田市をしゅっぱつ

うめつぼ

梅坪にとうちゃく。分岐駅にしては、しましきホームのかんたんなつくりだ。

20150413_100126 猿投いきふつう - 梅坪

梅坪をでるとすぐに分岐だ。ひだりにカーブしていく複線が豊田線で、みぎにカーブしていく単線が三河線だ。

20150413_100226 猿投いきふつう - 梅坪
20150413_100246 猿投いきふつう - 梅坪

こしど

みぎの単線にはいってもほのまま高架はつづき、いきちがいのできる相対式ホームの越戸(こしど)にとうちゃく。ちょうどはんたい電車といきちがう。

20150413_100403 猿投いきふつう - 梅坪と越戸のあいだ
20150413_100435 猿投いきふつう - 越戸
うえ=梅坪と越戸のあいだ した=越戸

ひらとばし

高架をおり、ひなびたふうけいとなったとこで、かたがわホームの平戸橋(ひらとばし)にとうちゃく。

20150413_100704 猿投いきふつう - 平戸橋

さなげ

まあじき猿投につくってとこで車内をみると、のっとるのは2、3人。名古屋本線から分岐する知立(ちりゅう)から豊田市までのこみようとは雲泥の差だ。

20150413_100805 猿投いきふつう - 平戸橋と猿投のあいだ

ほりわりのようなとこをぐいーんとまがって、猿投にとうちゃく。10時9分。ホームはしましきホームだけど、電車からおりてみるとほのひろさにおどろく。また、ほのみぎがわには3本の留置線とおおきな整備工場があり、ここが名鉄の一大拠点になっとるってことがわかる。

20150413_100930 猿投いきふつう - 猿投
20150413_101202 猿投 - おりかえし知立いきふつう
20150413_101247 猿投 - ホーム

さらに、ホームのいちばんおく、構内ふみきりをひだりにでたとこに、こんなにおおきな駅舎がある。まちあいしつもひろい。

20150413_101502 猿投 - 駅舎
20150413_101714 猿投 - まちあいしつ
20150413_102110 猿投 - 駅舎

駅舎からそとにでて、どっかでひとやすみ♪っておもっただけど、ひろびろとしたえきまえにおいでんバスのりっぱなバス停があるほかはなんにもなく、すごすごとかえりの電車にのることに。こんなにりっぱな駅舎をつくったのは、なんのためだったのか。まっとちがうひ、ちがう時間帯にくや、かいさつのうちそとにひとがあふれる光景をめにすることができたのか。

また、かいさつをはいると、構内ふみきりから西中金のほうに電車がすすんでいく。こっからさきは廃線になったはずなのに。と、クルマもわたるふみきりのむこうで電車はとまり、またひきかえして留置線のほうにはいってくる。あー、ひきあげ用に、構内からそとの線路までつかっとっただ!

20150413_102723 猿投 - ひきあげ線

まあはいホームにまっとった知立いきふつうにのる。10時30分、猿投をしゅっぱつ。車内ががらがらなのは、きたときとおんなじだ。

20150413_102810 猿投 - 知立いきふつううしろ
20150413_103005 知立いきふつう - 猿投

かえり

平戸橋、越戸、梅坪とすすみ、線路が複線になったとこで地下鉄電車とすれちがい、猿投支線とでもいうべき区間がおわったことを実感する。

20150413_103143 知立いきふつう - 平戸橋 20150413_103703 知立いきふつう - 梅坪
20150413_103908 知立いきふつう - 梅坪と豊田市のあいだ
うえひだり=平戸橋 うえみぎ=梅坪 した=梅坪と豊田市のあいだ

◇            ◇

豊田市からむこう、西中金までのあいだを廃線にせんで、猿投っていうちゅうとはんぱなとこまで線路をのこしたのは、豊田市のためのおおきなひきあげ線としてつかうためだったのかな??ってきもした。


*1:文中、「豊田市」はえきのことをさす。