読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼続と桜のあいだで人身事故 - 2015.6.2

こんしゅうのかようび、名古屋本線で人身事故があった。メ~テレのニュースにつぎのようにあった。

◇            ◇

メ~テレなどのニュースから
メ~テレ - 呼続ふみきり人身事故 - 2015.6.2 (1)

2015年6月ふつか午前10時2分ごろ、呼続(よびつぎ)と桜(さくら)のあいだのふみきりで、名鉄名古屋本線、弥富(やとみ)発吉良吉田(きらよしだ)いき急行と、20代ってみられる女性が衝突しました。

メ~テレ - 呼続ふみきり人身事故 - 2015.6.2 (2)

警察などによりますと、150人ほどの乗客にけがはありませんでしたが、女性は現場で死亡が確認されました。

メ~テレ - 呼続ふみきり人身事故 - 2015.6.2 (3)

警察は運転士にはなしをきくなどして事故の経緯をしらべております。

メ~テレ - 呼続ふみきり人身事故 - 2015.6.2 (4)

この事故で、名鉄は神宮前(じんぐうまえ)と鳴海(なるみ)のあいだで、一時運転をみあわせておりましたけど、午前11時に運転を再開しました。

メ~テレ - 呼続ふみきり人身事故 - 2015.6.2 (5)

◇            ◇

なくなった20代のおんなのひとがふみきりをくぐってはいっちゃったのが原因みたいだけど、かなしいことだね。ほれと、ひとをはねざるをえんかった運転士さんのきもちもおもいやられる。この区間は立体交差事業が予定されとるだけど、着工は2019年度から。はよ完成するといいね。

2015.6.2 人身事故げんば (呼続と桜のあいだ)

(さんこう)