読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみきりにうずくまっとるひとをたすけだす - あんじょう市内の東海道線

すごい勇気と行動力をもったおんなのひとがおるもんだ。

ふみきり内の男性を救助 - あんじょう警察署、碧南の宮崎さん表彰

ふみきりでうずくまっとった男性を救出したとして、あんじょう警察署は碧南市(へきなんし)坂口町(さかぐちまち)の会社員宮崎さんに表彰状をおくった。警報機のおとがなりひびくなか、遮断機をくぐってたすけだした宮崎さんを、星野理恭署長は「勇敢な行為ですばらしい」ってたたえた。

ふみきり内のひとを救助(ちゅうにち 2015.6.2)

宮崎さんは2015年5月25日12時40分ごろ、あんじょう市内のJR東海道線のふみきり付近をとおりかかり、ふみきりの中央あたりにうずくまっとる76才の男性を発見。クルマをとめてふみきり内にはいった。遮断機がおりてきたため、宮崎さんは「おじいちゃん、ごめんね」っていいながら、わきをかかえて強引にひきずりだした。

男性はカートのようなものににもつをのせとって、宮崎さんはにもつをもちだしたけど、のぼり列車がカートに衝突。列車は500メートルさきで停止し、24分后に運転を再開した。男性は救急車で病院にはこばれたけど、けがはなかった。

あんじょう警察署で表彰状をうけた宮崎さんは「いまおもいだすとおそがいけど、夢中でした」ってはなす。ちちおやが男性と同世代とあって「これからも元気でおってほしい」ってきづかった。

(重村敦さん)

(さんこう)