読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安祥線の路線図ってなんちゅう複雑なだ! - あんくるバス

あんくるバス

再編まえの市街地線は複雑な経路だった。きょねん2014年10月ついたちのあんくるバス再編で安祥線(あんしょうせん)ってなまをかえて、さらに複雑な経路になった。

あんくるバス安祥線の路線図(路線図ドットコム) - 2014.10.1
△ あんくるバス安祥線の路線図(路線図ドットコム) - 2014.10.1

標準経路(第2便から第7便)

説明するとこうだ。基本的には川島(かわしま)とあんじょうえきの往復であり、これにあんじょうえきから山崎(やまざき)、上条(じょうじょ)まわりでみなみあんじょうまでのみじかい往復がくわわるかたちになる。川島とあんじょうえきの往復を「主経路」、山崎、上条まわりのあんじょうえきからみなみあんじょうの往復を「副経路」として図式化するとつぎのようになる。

  1. 主経路(いき)
    A川島(かわしま) → B安祥福祉センター → C歴史博物館 → Dみなみあんじょう → Eあんじょうえき
  2. 副経路
    Eあんじょうえき → Fあんじょうコロナ → G山崎、H上条 → Iアオキスーパー東明店 → Dみなみあんじょう → Iアオキスーパー東明店 → G山崎、H上条 → Fあんじょうコロナ → Eあんじょうえき
  3. 主経路(かえり)
    Eあんじょうえき → Dみなみあんじょう → C歴史博物館 → A川島

速達経路(第1便)

ところで複雑さはこいだけでおわらん。安祥線は1日7便あるだけど、あさの第1便だけは一部のバス停をはぶいた速達経路をとる。図式化するとつぎのようになる。

  1. 主経路(いき)
    A川島(かわしま) → C歴史博物館 → Dみなみあんじょう → Eあんじょうえき
    〔※ C安祥福祉センターにはいかず〕
  2. 副経路
    Eあんじょうえき → Fあんじょうコロナ → G山崎、H上条 → Fあんじょうコロナ → Eあんじょうえき
    〔※ Iアオキスーパー東明店、DみなみあんじょうにはいかずにEあんじょうえきにもどる〕
  3. 主経路(かえり)
    Eあんじょうえき → Dみなみあんじょう → C歴史博物館 → B安祥福祉センター → A川島
    〔※ C安祥福祉センターにはいかず〕

◇            ◇

うん、こいだけかいてもぴんとこんよね。はたしてなんにんのひとが安祥線の経路をわかっとることか。ってか、よう運転士さんが経路をまちがえんでバスをはしらせとるもんだ。

さいごに時刻表をかかげとく。公共交通機関であんじょうコロナにいきたいってひとにはさんこうになるだら。

あんくるバス安祥線の時刻表 - 2014.10.1
△ あんくるバス安祥線の時刻表 - 2014.10.1


(さんこう)