読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五角形の電車?

川崎重工 車両輸出

ワシントンじゃあ、こんな五角形の電車がはしっとるらしい。シートの配置やかたちもなんだかかわっとる。

川崎重工製ワシントン地下鉄車両 - 側面(ZAKZAK) 川崎重工製ワシントン地下鉄車両 - 内部(ZAKZAK)
川崎重工製ワシントン地下鉄車両 - 外観(ZAKZAK)

ふ~ん、ところかわればだね~っておもうだらあ。ところが、じつはこれ、川崎重工が地下鉄車両としておさめた電車だげな。ほ~、わがくにの企業が世界でがんばっとるわけだ。つぎに記事を紹介。

にほん製の地下鉄ワシントンへ - 鉄道技術のたかさアピール - ZAKZAK|2015.04.14

  • にほん製の地下鉄、アメリカの首都で出発
    ワシントン首都圏交通局は2015年4月13日、川崎重工製の地下鉄しんがた車両の試乗会をひらいた。2015年4月じゅうよっかから首都と郊外をむすぶ路線で運行をはじめる。2018年末までに最大計748両*1の導入を予定しとる。
  • ワシントンの地下鉄は老朽化がすすみ、車両故障で運行におくれがでることもおおい。しんがた車両はステンレス製で耐久性がたかく、状況改善にやくだつって期待されとる。試乗会ではデジタル式の案内表示など旧車両にはない装備に招待客の関心があつまった。
  • 式典であいさつした川崎重工の岩崎宏治執行役員は「安心、安全な車両への乗客の期待にこたえていく」って抱負をのべた。泉裕泰アメリカ駐在公使「鉄道分野でにほんは世界の中心的存在だ」って強調し、にほんの鉄道技術のたかさをアピールした。(共同)

◇            ◇

う~ん、なるほど、にほんの電車の耐久性がかわれとるわけだ。川崎重工はこれまでにもニューヨークに地下鉄車両をおさめとるだけどね、これからまっとまっと海外受注を獲得してってほしいね。


(さんこう)

*1:マイナビニュースだと「2017年にかけて、64両たす464両の528両」になっとる