読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにもあった「寸前発車接続」 - あんくるバス高棚線

じぶんののっとるバスが更生病院のしきちにはいると、これからのりつぐべき路線のバスが、バスのりばにとまっとるのがみえる。じぶんののっとるバスがしきちのなかの誘導路をとおってバスのりばまでいく。とまっとったバスのうしろにつく。さあ、こいつにのりかえだ!っておもったとたん、めのまえのバスがでていっちゃう。
--これがきょうの主題の「寸前発車接続」だ。

これはあんくるバスの更生病院バス停で、きょねん2014年10月ついたちのあんくるバス再編以来、循環線とほかの路線とのあいだでおこっとる事象で、まえにあさゆうにおこっとる「寸前発車接続」についてのべたとこだけど、こんかい、ひるすぎの循環線から高棚線へののりかえでもこの「寸前発車接続」があることがわかった。

あんくるバス接続時刻表(循環線 → 高棚線)2014.10.1
△ あんくるバス接続時刻表(循環線 → 高棚線)2014.10.1 〔かくだい〕

説明する。ひだりまわり循環線バス第10便が更生病院につくのが13時20分で、高棚線バス第8便が更生病院をでるのが13時20分。のりつげるほうが奇跡だ。うえの表でいくと(い)になる。まえにみぎまわり循環線バス第7便でいっしょになったおじいさんから、更生病院を13時20分にでるバスにのるだっていわれて、35分もまち時間があってたいへんだな~っておもっただけど、「寸前発車接続」をさけるためにうえの表の(あ)のほうをえらんだわけだ。あたりまえだね。


(さんこう)