読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれ、湯の山線! - 開湯1300年にむけて

2010年は平城京遷都1300年でにぎわった。ほんでこんどは2018年、湯の山温泉(ゆのやまおんせん)開湯1300年だ。湯の山温泉への旅客輸送をになう近鉄湯の山線では、はやくも記念のヘッドマークをつけた電車がはしりはじめた。

近鉄名古屋から湯の山温泉までの路線図(あきひこ)
△ 近鉄名古屋から湯の山温泉までの路線図(あきひこ)

「開湯1300年」ヘッドマーク - あさひ

(ねたもと)
「開湯1300年」ヘッドマーク:朝日新聞デジタル|2015年7月15日09時38分

◇            ◇

ナローゲージから標準軌への改軌、名古屋線からの特急のりいれと栄光の歴史をあゆんだ湯の山線も、特急の廃止、ほとんどのえきの無人化と近年は下降線をたどり、2013年の湯の山温泉駅の1日平均乗車人員はたったの318人だ。「すこしでも電車での観光がふえるとうれしい」ってのは、悲痛なさけびでもある。


(さんこう)

*1:いまの湯の山線

*2:いまの伊勢川島