読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわあんじょうえきで天井いたが落下@@!

JR東海

JR派じゃない。新幹線派じゃない。けど、わがあんじょうのできごとだ。みかわあんじょうえきで天井いたが落下したって、なんだかはずかしい。天井のたかさは8メートル。おちた天井いたのおもさは2.5キロ。さいわいにしてけが人はなかったげな。

みかわあんじょうえきの天井いたが落下したとこ(あさひ)
みかわあんじょうえきで落下した天井いた(あさひ)
△ うえ=みかわあんじょうえきでたかさ8メートルののきうらから落下した天井いた。上部にむきだしになった鉄骨がみえる△ した=みかわあんじょうえきで落下した天井いた。ビスで固定されとった部分にちいさなあながあいとる

あさひのきじ

【みかわあんじょうえきで天井いたの一部が落下 - けが人なし:あさひ|2015年8月26日17時52分】

2015年8月26日午前7時25分ごろ、愛知県あんじょうしのJR東海道新幹線みかわあんじょうえきのみなみぐちで、天井いたの一部(たて74センチ、よこ65センチ、おもさ2.5キロ)がわれておちとるのを駅員がみつけた。JR東海は、経年劣化にくわえ、台風15号によるおおあめもえいきょうした可能性があるってみとる。

天井いたはケイ酸カルシウム製で、高さ8メートルののきうらにビスで固定されとったけど、あまみずをふくんでビスの周辺がやわらかくなりぬけおちたってみられる。社員の通用ぐちのちかくで、けが人はなかった。2年に1度は目視で点検し、2015年6月の点検で異常はなかったっていう。こんかいの落下をうけ、JR東海はみかわあんじょうえき構内の天井いたを緊急点検しとる。

◇            ◇

(さんこう)