読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まや駅、おおづめ

JR西日本

2010年にこのブログでおしらせしたまや駅の設置。あれから5年がたち、らいねん2016年はるの開業まではんとしとなった。建設工事もおおづめをむかえとるらしい。あさひのきじにこんなふうにのっとった。

あさひのきじから

  • JR神戸線の灘(なだ)-六甲道(ろっこうみち)間に設置される新駅「まや駅(仮称)」の建設工事が、らいねん2016年はるの開業をまえにおおづめめをむかえとる。周辺では地価がおおはばに上昇。人口もふえるなど「新駅効果」にわくけど、じつはこのばしょ、以前にもえきがあったことはあんまりしられとらん。
    まや駅の位置図(あさひ)635-540
    △ まや駅の位置図(あさひ)
  • 灘区灘南通5丁目にできる新駅は、にしどなりの灘駅から0.9キロ、ひがしどなりの六甲道駅からは1.4キロ。駅舎のやねには太陽光パネルを設置するなど、JR西日本広報担当者によると「おんなじ規模のえきとくらべて消費電力を5わり削減した」っていう「省エネえき」だ。予定地では、まあはいホームの一部や、えきの南北をいききできる連絡通路がすがたをあらわしとった。
    建設中のまや駅(あさひ)640-420
    △ 建設中のまや駅(あさひ)
  • JR神戸線では、2007年にさくら夙川駅(さくらしゅくがわえき)、2008年に須磨海浜公園駅(すまかいひんこうえんえき)と新駅の開業があいつぐ。2駅はぢもとの要望もあって建設事業費の一部をぢもとが負担したけど、まや駅はJR西日本が利用客増をねらってぢもとに建設をもちかけ、40億円の事業費は全額JR西日本が負担する。
  • 「あそこにはこどものころ、貨物専用のえきがあっただ。蒸気機関車がようけはしっとって、ようみにいったわ」。建設げんばにほどちかいたたみやの3代め、森茂さん(85才)がおしえてくれた。JR西日本によると、1910年に完成した「灘駅で、1917年には「東灘駅」と名称をかえ、一時は一般客ののりおりもできた。1972年に貨物のとりあつかいは廃止され、列車がいきちがいやまちあわせをする「東灘信号場」に。ほの信号場も2003年につかわれんなって、ほのあと廃止された。
  • 森茂さんは「貨物は車両編成をいろいろくみかえるだら。『ガッチャン、ガッチャン』って車両の連結音がよどおしひびいて、うるさかったわ」ってなつかしんだ。
    まや駅の完成予想図(あさひ)640-515
    △ まや駅の完成予想図(あさひ)
  • 新駅周辺にはJR西日本や関連会社などが730戸のマンション建設を計画。みなみがわに200戸が完成し、きたがわの徒歩数分の範囲には160戸が建設中だ。周辺には阪急神戸線王子公園駅のほか、阪神本線西灘駅大石駅がある。新駅の開業でまちがさらに活気づくじゃないかってぢもとは期待する。
  • 神戸市によると、灘区の人口は昨年の統計で13万6千人。神戸市全体の人口は2012年から2014年に3年連続で減少しとるけど、灘区は増加がつづいとる。ことし2015年3月に発表された兵庫県内の公示地価では、新駅ひがしがわの灘南通3丁目の価格上昇率が6.2%と、兵庫県内の住宅地で最上位に。神戸市のしにせ不動産店、広島屋不動産の小林弘幸さん(47才)は「新駅のみなみどなりにさいきんたったマンションも即完売した。販売中のきたがわのマンションもうれゆきは好調のようで、周辺にすむひとはさらにふえるのでは」ってはなす。
  • 新駅のきた500メートルにある水道筋商店街協同組合の西井利行さん(47才)は「新駅の開業で、王子動物園のかえりに商店街をとおってえきにむかうあたらしいひとのながれができや」って期待する。この商店街では、毎月第3にちようびに8軒ほどの商店の人気商品を試食してあるく「水道筋つまみぐいツアー」など、さまざまなもよおしを開催。新駅の利用客のとりこみもねらう。
(ねたもと)
兵庫)「まや駅」ふるくてあたらしい - 前身は貨物専用のえき:朝日新聞デジタル(島脇健史さん)|2015年8月12日03時00分

◇            ◇

ふ~ん、なるほど。むかしえきのあったとこに、またえきをつくるわけだ。40億円の事業費も全額JR西日本もち。周辺には730個分ものマンションができる予定で、地価上昇率も兵庫県下で1位とは。もとからある阪神、阪急のえきともあわせてますます発展!ってわけだね(^_^)


(さんこう)