読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別車をのりついで名鉄一宮からしんあんじょうまで♪

2015年10月のある平日の午后、特別車をのりついで名鉄一宮からしんあんじょうまでかえった。

20151029_174448 豊橋いき特急 - 車掌さん 1280-720

◇            ◇

名鉄一宮から - セントレアいき特急の特別車

尾西繊維協会ビルが健在なことをたしかめたり、えきビルにはいっちゃったってことで話題となった一宮の図書館をみたり、かいさつよこの喫茶店でいっぷくしたりしたあと、時刻表でかえりの電車をしらべる。おんなじ名古屋本線名鉄一宮からしんあんじょうまでいくのに、セントレアいきの特急から豊橋いきの特急にのりつぐってでてきた。セントレアいきは名古屋本線から常滑線へはいってっちゃって、豊橋いきは犬山線から名古屋本線にはいってくるだ。このときはからだがくたびれとって、着席の保証された特別車でいかあとおもっただけど、特急のりつぎじゃあミューチケット料金を2回分はらわにゃいかん。ほいでもやっぱりすわりたいって欲求がかって、特別車のりつぎでかえることに。かいさつで乗車時刻をつげ、ミューチケットをかう。料金は360円だって。いや、1回分の料金じゃんか。いいのかってたずねたら、こいでいいだって。のりつぎわりびきぐらいはあるのかっておもったけど、まさか1回分の料金でほのままのりつげるとは。

かいさつをはいり名古屋方面ホームにあがる。さいしょにあらわれたのは、逆方向からきた名鉄一宮いき急行。ここでおりかえして豊川稲荷いき急行になるだけど、このさき岐阜方面にのりつぐひとにはありがたくない。これを逆線とうちゃくっていうだけど、JR東海の専売特許かっておもっとったら、名鉄よおまえもかってかんじだ。あらためてほしいね。

20151029_170339 名鉄一宮 - 名鉄一宮いき急行 800-450
20151029_170503 名鉄一宮 - 豊川稲荷いき急行 800-450
△ うえ=170339 名鉄一宮 - 名鉄一宮いき急行した=170503 名鉄一宮 - 豊川稲荷いき急行

豊川稲荷いき急行がうちがわ線からでたあと、ホームはんたいがわのそとがわ線に須ヶ口いきふつうがやってきて、でていく。あかい車両がうつくしい。

20151029_170649 名鉄一宮 - 須ヶ口いきふつう 1180-720
△ 170649 名鉄一宮 - 須ヶ口いきふつう

となりの岐阜方面ホームをみると尾西線の津島いきふつうがでるとこだ。ここ名鉄一宮尾西線が分岐するえきでもあるだけど、岐阜方面ホームを尾西線の電車の発着につかっとるだ。さいしょにみた名鉄一宮いき急行の逆線とうちゃくも、ほのしわよせなのかもしれん。しましきホーム2面4線じゃあ、名古屋本線から尾西線が分岐するえきとしてはふじゅうぶんじゃないか。

20151029_170826 名鉄一宮 - 津島いきふつう 800-450
△ 170826 名鉄一宮 - 津島いきふつう

つぎに回送のミュースカイがやってくる。あかい電車からわかれをつげた記憶すべき車両だけど、じゅうぶんな存在感がある。

20151029_170945 名鉄一宮 - 回送電車 800-480
20151029_171117 名鉄一宮 - 回送電車 1200-720
名鉄一宮 - 回送電車(うえ=170945)(した=171117)

ホームにひとがふえて、ついにわがのるセントレアいき特急がやってきた。この空港特急もミュースカイとおんなじ時期に登場した車両で、やっぱり存在感がある。

20151029_171447 名鉄一宮 - セントレアいき特急 800-450
△ 171447 名鉄一宮 - セントレアいき特急

17時15分、名鉄一宮をしゅっぱつ。デッキからキャビンにはいると、ほのきらびやかさにおどろく。間接照明方式の天井照明にぶあついシート。遮音性のすぐれた内外装。デッキとキャビンがわかれとること自体でもおちつきがある。デッキにはトイレもある。名鉄電車っていうとトイレがないっていう先入観があるけど、この特別車にはトイレがある。いや~、特別車だ。

20151029_173157 セントレアいき特急 - 名鉄名古屋 800-450 20151029_173343 セントレアいき特急 - トイレ 450-800
セントレアいき特急(ひだり=客室内)(みぎ=トイレ)

しごとがえりのこの時間、名古屋にむかうきゃくはすくなく、じぶんののった特別車も2、3人がのっとるだけだった。余裕しゃくしゃくのわが特別車は国府宮に停車、名鉄名古屋に停車のつぎ、金山にとうちゃく。ここで電車をおりる。おりぎわに運転席をみたらおんなの運転士さんだっただけど、名鉄でおんなの運転士さんをみるのは2回めか3回めだ。東海道線でひんぱんにみるのと対照的なすくなさだけど、ひょっとしたら名鉄はかずすくないおんなの運転士さんをセントレアのりいれの乗務に集中してあてとるのかもしれん。

20151029_173536 金山 - セントレアいき特急 800-450 20151029_173552 金山 - セントレアいき特急 450-800
△ 金山 - セントレアいき特急(ひだり=173536)(みぎ=173552)

金山から - 豊橋いき特急の特別車

おりたホームのはんたいがわに、すぐにのりつぎの豊橋いき特急がやってくる。いや~、かっこいいね。

20151029_173705 金山 - 豊橋いき特急 720-1280
△ 173705 金山 - 豊橋いき特急

17時37分、金山をしゅっぱつ。さっきのがらがら車内とうってかわって、こんどは満席だ。着席通勤の需要はおおきい。みんな、いちにちのわざわなしおえたからだをゆったりとシートによこたえたいだ。はんね状態のひともおおい。さて、つぎの神宮前をすぎたとこでおんなの車掌さんがまわってくる。かわいい! おもわずこころのなかでさけんだ。

20151029_174448 豊橋いき特急 - 車掌さん 1280-720
20151029_174249 豊橋いき特急 - 神宮前すぎ 800-450 20151029_175436 豊橋いき特急 - トイレ 450-800
20151029_175803 豊橋いき特急 - 車内 800-450
豊橋いき特急(うえ=客室内)(なかひだり=客室内)(なかみぎ=トイレ)(した=客室内)

知立をすぎたとこで特別車付属のトイレをかり、しんあんじょうで電車をおりる。3分あとに、おりたおんなじホームに豊川稲荷いき急行がつく。うん、名鉄一宮のホームでさいしょにみた電車だ。こいつにのっても時間的には大差なくしんあんじょうまでこれたわけだけど、ぜいたくさで特別車とは大差がある。こんかい、あらためて特別車のすばらしさをあじわったよ。

20151029_175949 しんあんじょう - 豊橋いき特急 800-450 20151029_180155 しんあんじょう - 豊川稲荷いき急行 800-450
△ しんあんじょう(ひだり=175949 豊橋いき特急)(みぎ=180155 豊川稲荷いき急行)

乗車記録

  • セントレアいき特急
    • 名鉄一宮 17:15 → 17:34 金山
      〔22.0km、19分、69.5km/h〕
  • セントレアいき特急
    • 金山 17:37 → 17:58 しんあんじょう
      〔26.1km、21分、74.6km/h〕
  • とおし
    • 名鉄一宮 17:15 → 17:58 しんあんじょう
      〔48.1km、43分、67.1km/h、1,220円(通常料金860円+特別車料金360円)〕
  • 豊川稲荷いき急行(※ これにはのらんかったけどさんこうまでに)
    • 名鉄一宮 17:07 → 18:01 しんあんじょう
      〔48.1km、54分、53.4km/h、860円〕

(さんこう)