読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近鉄、汎用特急を改装 - 2015.12.13から

ちゅうにちにちいさなきじでのっとった。近鉄が汎用特急を改装するげな。

近鉄が特急を刷新 - しろ、きいろの車体

  • 近鉄は2015年11月12日、近鉄名古屋大阪難波間などではしらせとる特急車両を刷新し、2015年12月13日から順次営業運転をはじめるって発表した。1958年に導入された「ビスタカー」以来、だいだいいろとこんいろをくみあわせた外観を60年ぶりに変更し、4年かけてしろとうすきいろに統一する。
    近鉄が特急を刷新 - ちゅうにち 2015.11.13
  • 対象は伊勢志摩観光特急「しまかぜ」や「アーバンライナー」などをのぞく7種類236両。このうち、主力の22000系は内装も一新し、シートをコンセントつきにあらためる。車内照明はLEDを採用し、温水洗浄便座つきのトイレももうける。 (ちゅうにち 2015.11.13)

◇            ◇

名鉄パノラマスーパーを中心に、あかが基調のあたらしい塗装にかえつつあるとこだけど、近鉄も特急のいろをかえるだね。実物をみてないでなんともいけんけど、このちっちゃな写真でみたところ、軽快なかんじでいいじゃないかな。ちなみに記事にでてくる22000系ってのは、最新の22600系のひと世代まえのやつだ。これは内装もかえるっていう。たのしみだね。


(さんこう)