読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからどうなる大井川鉄道 - 2015.8.31 経営交代

高速ツアーバスの走行距離規制強化で首都圏からひがえりで蒸気機関車にのりにくるひとが激減しちゃって、1日の運行本数も蒸気機関車が1往復のほかは電車が8往復しかなくなちゃって、ことし2015年8月31日からはおや会社の名鉄が撤退しちゃって、北海道のエクリプス日高っていう会社が経営することになった大井川鉄道。これからどうなる。

大井川鉄道の路線図(ちゅうにち)
△ 大井川鉄道の路線図(ちゅうにち)

東海道線の島田までのりいれて利便性をたかめるのか。静岡空港にのりいれて外国人観光客をよびこむのか。運行本数をふやして、公共交通機関としてつかえるものにするのか。

エクリプス日高の前田忍社長は、東洋経済のインタビューにこんなふうにこたえとる。

大井川鉄道と沿線のもつゆたかな観光資源にみせられたのがてをあげたきっかけだ」
「ぢもとのかたがたと共同し、地域の食材などを活用しながらホテルの再建に尽力してきた、ほの実績を応用してみたい」
「ちかくの静岡空港をおとずれる外国人客に着目し、外国人観光客の開拓にもちからをいれたい」

これからの大井川鉄道に注目したい。


(さんこう)