読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

で、でんちゃ??

JR九州

ちいさなこどもじゃあるまいし、でんちゃってなんだ!っておもったかもしれんけど、これがでんちゃだ。

JR九州 - DENCHA - 外観
JR九州 - DENCHA - 車内

なんだー、やっぱり電車じゃんか!っていうことなかれ。架線がはってないとこでもはしっていけちゃう電車、つまり充電、チャージしながらはしる電車ってことで「でんちゃ」ってなったしだい。外観もかっこよくて、内装もすてきで、おまけになまえもおしゃれなこのでんちゃをはしらせるのはJR九州で、筑豊線(ちくほうせん)のうちの非電化区間、折尾(おりお)から若松までの区間を中心にはしらせるとのこと。JR東海は非電化だった武豊線に架線をはって電車をはしらせることにしたけど、JR九州は架線をはらんままにでんちゃをはしらせるってわけだ。JR東日本もこのでんちゃとおんなじしくみの列車をアッキュム(ACCUM)っていうなまえでまあはいはしらせとって、こんかいのJR九州のでんちゃで2例めになる。電車がいいのかでんちゃがいいのかようわからんけど、でんちゃっていうなづけの絶妙さには感心したよ(^_^)

でんちゃは2両1編成で、さいしょの1編成がこの2016年4月から試運転をしたあと2016年あきから営業運転にはいって、2017年はるからさらに6編成を投入するだげな。


(さんこう)