読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長良川鉄道で刃物会館前から美濃太田まで

長良川鉄道

これまでみっつのブログ記事で関にいくまでのようすをかいた。こんかいからかえりみちになるだけど、いきとはみちをかえてかえることになった。まずは長良川鉄道から。

○20160519_131633 刃物会館前 - 美濃太田いきふつう(2両)

◇            ◇

ひるめしをくった栄屋食堂をでて、めぬきどおりをひがしにあるく。おおきな交差点をわたり、長良川鉄道のふみきりをこえると、またべつの商店街になる。けっこうなかずのみせが左右にならぶ。しばらくいったとこで、みぎがわにうなぎやさん。辻屋っていうなまえのしにせのうなぎやさんで、なかからけむりといっしょにこうばしいかおりがふきだしとる。栄屋食堂の店主におしえてもらったとおりにここでみぎにまがって、うらみちにはいっていく。めざすは刃物会館。みせはまばらだけど、あじわいのあるとおりだ。また、しばらくいったとこで、ひだりにフェザーミュージアムっていう施設を発見。工場のしきちのなかにあるだけど、ほういやあ店主もこんな施設があるっていっとったわ。ぴかぴかのたてものにひかれて、はいってみることに。いろんな製品やら歴史をものがたる資料やらが展示してあるほか、2階にはものについてかたりかけてくる映像があって、しばしみいる。これがいちばんおもしろかった。

20160519_123154 フェザーミュージアム (2) 20160519_123151 フェザーミュージアム (1)

フェザーミュージアムからまあちょっといったとこでおおどおりにつきあたり、むこうがわにめあての刃物会館がある。とおりいっぺんの見学をすませて、いえじにつくことにする。すぐちかくにほのなも刃物会館前っていう長良川鉄道のえきがあって、列車もちょうどやってくる時間だって、これでかえることにする。きたときはバスで岐阜からきたけど、かえりは鉄道で岐阜とははんたい方向にある美濃太田にまわってかえっていくだ。

20160519_125704 刃物会館前
△ 20160519_125704 刃物会館前

さいしょにやってきたのは、はんたいの美濃白鳥(みのしろとり)いきふつう。

20160519_131150 刃物会館前 - 美濃白鳥いきふつう
△ 20160519_131150 刃物会館前 - 美濃白鳥いきふつう

美濃白鳥いきふつうと関でいきちがいをした美濃太田いきふつうが、つぎにやってくる。関はすぐとなりのえきで、こっからも肉眼でみえるちかさだ。車両が2両編成なのにはおどろきだけど、なかはおんぼろ。13時16分、刃物会館前をしゅっぱつ。

○20160519_131633 刃物会館前 - 美濃太田いきふつう(2両)
△ 20160519_131633 刃物会館前 - 美濃太田いきふつう(2両)

列車んなかはおどろくことに、ぜんぶのまどがあけっぱなし。いっくら冷房設備がないっていっても、これはあぶない。列車は状態のわるい線路をごとごととすすむ。関のまちをはずれてからはおおむね田園地帯で、車内に乗客はすくないけど、とちゅうとちゅうで高校生ののりおりがある。13時34分、終点美濃太田にとうちゃく。刃物会館前からここまで11.2km、18分、37.3km/h、460円。さて、JRにのりかえだ。

20160519_133454 美濃太田いきふつう - 美濃太田
20160519_133517 美濃太田いきふつう - 美濃太田
20160519_133542 美濃太田いきふつう - 美濃太田
△ 20160519 美濃太田いきふつう - 美濃太田
(うえ=133454)(なか=133517)(した=133542)

長良川鉄道 路線図 (朝日新聞出版) みなみ
△ 長良川鉄道 路線図 (朝日新聞出版) みなみ

20160519_133123 刃物会館前から千種まで 540-620

◇            ◇

(さんこう)