読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃりーぱみゅぱみゅ電車♪ - またまた西武がおもしろ電車♪

西武

やっほーっ! きゃりーぱみゅぱみゅ電車だーっ! メイドトレイン、ディスコ電車「ageHa TRAIN」、なぞのビール電車、夜行列車「雲海号」、食堂列車「52席の至福」、同窓会電車とつぎつぎとおもしろ電車をはしらせとる西武が、またひとつおもしろ電車のなかまをふやした。

西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (1) 800-450
△ 西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (1)

運行初日の2016年6月よっかには、きゃりーぱみゅぱみゅさんが車掌さんになってくれるっていうサービスぶり。いや~、この電車にのれたひと、うらやましすぎるぞ。

西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (3) 1040-840
△ 西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (3)

ところで、このきゃりーぱみゅぱみゅ電車のことは東洋経済の記事でみてしっただけど、こんなにつぎつぎとおもしろ電車を登場させるにはわけがあったらしい。スマイルアンドスマイル室っていう部署をつくったことだ。こんなふうに紹介してある。

  • 一般的に「かたい」っておもわれがちな鉄道会社の印象をくつがえすもよおしをここ数年つぎつぎとうちだし、「『せめ』の西武」の印象がひろがりつつある。しかけとるのは、西武運輸部の「スマイルアンドスマイル室」だ。
  • 運行開始初日は330人ほどのファンをのせ、きゃりーぱみゅぱみゅさんが「車掌」となってとちゅうの保谷駅までを往復。車内につみこまれたスピーカーからながれるかずかずのヒット曲と、車内をまわるきゃりーぱみゅぱみゅさんにファンからは歓声がわいた。西武線沿線の所沢にすむっていう「きゃりーぱみゅぱみゅ大ファン」の13才のおんなのこは「こんな電車ならのるのがたのしみになる」。沿線外から参加した男性ファンも「これがまいにちはしっとったら西武沿線にいきたくなりますね」ってかたった。
    西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (2) 600-400
    △ 西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (2)
  • 「野球チームのファンになって球場にあしをはこんでもらうのとおんなじ」ってかたるスマイルアンドスマイル室の中山寛さんは、野球ビジネスの経験者だ。西武ライオンズプロ野球パ・リーグマーケティング会社への出向をへて2013年に「スマイルアンドスマイル室」へ。この2013年は、最盛期には180万人台だった1日平均輸送人員が167万人ほどにまで減少し、ほの回復が課題となっとったとしだったっていう。
  • ほこでとりくんだのが、野球ビジネスの経験をいかした「対象者層を明確にした戦略」だ。鉄道は公共性のたかさもあり、はばひろい年令層にうけいれられることを念頭においた企画がおおくなりやすい。だけど、中山寛さんは「野球もひろい年令層を対象にしとるけど、家族づれや女性など、もよおしごとにあるていど対象者層をしぼる」っていう。
    西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (4) 600-400
    △ 西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車 - 東洋経済 (4)
  • 「せめの西武」の印象が定着しつつあるなか、中山寛さんが企画で意識しとるのは「旬をかぎとる」こと、ほいで「各分野の一流とくむ」ことだ。たとえば、今年度2016年度のコマーシャルでは、昨年芥川賞を受賞したっていう「旬」の話題性やファッションリーダーでもあるっていう点から、おわらい芸人の又吉直樹さんを起用しとる。ageHa TRAINや今回のきゃりーぱみゅぱみゅ電車も「ナイトライフならageHaだし、『カワイイ』ならきゃりーぱみゅぱみゅさんがそれぞれの分野の一流」。ほういった各界の代表との共同作業によって「西武自体のそこあげにつなげていきたい」って中山寛さんはかたる。

なるほど、なるほど。のるのがたのしみになる電車、たのしい電車にのるためにほの沿線にいく、ほんなことをめざしとるだね。西武も、最盛期には180万人あった1日平均輸送人員が2013年には167万人にまでへっちゃった。こいじゃあいかん!ってことで、対象者層を明確にした戦略をうちだしてきたってわけだ。旬をかぎとり、各分野の一流とくむ。こんかいも「『かわいい』ならきゃりーぱみゅぱみゅさんだ!」ってことではじめた。

うん、相模鉄道もほだったけど、「えらばれる沿線でありつづけるための戦略」を西武もやっとる。めだったことややあいいってもんじゃないとはおもうけど、やっぱりいきおいをかんじるよ。


(さんこう)