読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これが四季島か

JR東日本

2016年6月16日、JR東日本の豪華寝台列車「トランスヰート四季島(しきしま)」の室内原寸大模型が横浜市金沢区にある総合車両製作所で報道陣に公開された。

四季島 - まいにち (1) 1320-750
〔四季島 - まいにち (1) かくだい〕

2017年5月ついたちから運行。6両が客室、4両がラウンジやダイニングの10両編成、定員34人。

最上級の四季島スヰート。1編成に1室づつしかなく、かべにきや和紙の素材感をとりいれたおちついた空間を演出する。1階は寝室、2階はたたみの和室で、中2階部分にはゆぶねつきバスルームも。

四季島 - まいにち (2) 1300-710
〔四季島 - まいにち (2) かくだい〕

日光や函館などを周遊し、3泊4日で四季島スヰートはひとり95万円。

四季島 - まいにち (3) 1260-740
〔四季島 - まいにち (3) かくだい〕

◇            ◇

(さんこう)