読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長浜まで延伸になった新快速にはじめてのった - 2016.7.6

延伸になったっていっても1991年9月じゅうよっかっていうむかしのことなだけどね。ただ、じぶんが彦根で学生生活をおくっとった1975年から1979年にあっては、京阪神からの新快速はすべて米原どまりだって、とりのこされたまち長浜までいくようになったことの意義が実感をもってわかる。まあはいこのブログでもかいたとおり、こんげつ2016年7月むいか、しらさぎにのって旧長浜駅舎をみにいっただけど、ほのかえりにはじめて延伸区間の新快速にのった。

20160706_132849 長浜 - 網干いき新快速(4両編成)560-480

◇            ◇

長浜駅舎をみて、長浜のまちでひるをとり、かえりの電車にのるべく長浜駅の橋上かいさつをはいる。のるのは13時29分の網干(あぼし)いき新快速だ。

20160706_132035 長浜 - 「13時29分網干いき新快速」
△ 132035 長浜 - 「13時29分網干いき新快速」

ホームにおりて、米原方面の時刻表をみてみる。基本的に1時間2本の新快速があり、これに1日6本のしらさぎがまざる。1日の全本数は45本で、しらさぎが6本、新快速が28本、快速が1本、ふつうが10本っていううちわけになる。はんたいの敦賀方面は1日の全本数が32本とかくだんにすくなく、この差が新快速の恩恵ってことだ。

20160706_132257 長浜 - 米原方面平日時刻表 430-640
△ 132257 長浜 - 米原方面平日時刻表

長浜から米原方面にいく電車の本数=平日1日45本
  • 特急しらさぎ=6本
    • 名古屋いき=3本
    • 米原いき=3本
  • 新快速=28本
    • 播州赤穂(ばんしゅうあこう)いき=7本
    • 網干(あぼし)いき=3本
    • 姫路いき=18本
  • 快速=1本
  • ふつう=10本
    • 姫路いき=1本(※ 米原から新快速になる)
    • 米原いき=9本

さて、網干いき新快速がやってくる。4両編成の223系で、あとでしらべてみると、先頭の1号車から順番にクハ222-2009、モハ222-3024、サハ223-2018、クモハ223-3009っていうV11編成だ。

20160706_132849 長浜 - 網干いき新快速(4両編成)560-480
△ 132849 長浜 - 4両編成の網干いき新快速
20160706_132906 長浜 - 網干いき新快速(クハ222-2009)
△ 132906 先頭車両クハ222-2009

さあ、しゅっぱつ。電車は湖北の田園地帯をいく。

20160706_133019 網干いき新快速 - 長浜しゅっぱつ
20160706_133150 網干いき新快速 - えきかん(長浜-田村)
△ うえ=133019 網干いき新快速 - 長浜しゅっぱつ
△ した=133150 網干いき新快速 - えきかん(長浜-田村)

田村に停車。だだっぴろい構内は、ここが交流電化の起点だったことのなごりか。つぎの坂田とのあいだで網干発長浜いき新快速とすれちがい。

20160706_133234 網干いき新快速 - 田村
20160706_133445 網干いき新快速 - えきかん(田村-坂田)445-600
△ うえ=133234 網干いき新快速 - 田村
△ した=133445 網干いき新快速 - えきかん(田村-坂田)

坂田に停車。こぶりなえきで、ホームで電車をまっとるひともすくない。つぎの米原とのあいだで天野川っていうかわをわたる。いま地図をみてみると、このちょっとひがしにいったとこからずーっと上流にかけて東海道線と平行しとる。えきでいうと米原のひがしから醒井(さめがい)、近江長岡(おうみながおか)、柏原(かしわばら)にかけての区間だ。

20160706_133516 網干いき新快速 - 坂田
20160706_133649 網干いき新快速 - えきかん(坂田-米原)
△ うえ=133516 網干いき新快速 - 坂田
△ した=133649 網干いき新快速 - えきかん(坂田-米原)

米原がちかづき新幹線をくぐると、電車はだだっぴろい構内をのろのろとすすむ。

20160706_133728 網干いき新快速 - 米原てまえ 475-640
20160706_133822 網干いき新快速 - 米原てまえ 475-640
20160706_133850 網干いき新快速 - 米原てまえ 475-640
網干いき新快速 - 米原てまえ
(うえ=133728)(なか=133822)(した=133850)

あかいろ表示の構内信号があらわれ、電車は停車。そうとうの時間まったあげくにやっとあおいろ表示にかわって、電車はホームにはいっていく。

20160706_134227 網干いき新快速 - 米原とうちゃく
20160706_134337 網干いき新快速 - 米原とうちゃく
20160706_134352 網干いき新快速 - 米原とうちゃく
網干いき新快速 - 米原とうちゃく
(うえ=134227)(なか=134337)(した=134352)

さきにホームにまっとる電車にちかづいて、ちかづいて、がっちゃん。連結した。

20160706_134403 網干いき新快速 - 米原とうちゃく
20160706_134414 網干いき新快速 - 米原とうちゃく
20160706_134454 網干いき新快速 - 米原とうちゃく 465-640
網干いき新快速 - 米原とうちゃく
(うえ=134403)(なか=134414)(した=134454)

ここ米原まで4両編成できた網干いき新快速はまえに4両増結して8両編成となる。ここまではしってきた4両が223系なのにたいして、まえに増結した4両は最新の225系だ。かきとめてきた車両番号からしらべてみると、先頭の1号車から順番にクモハ224-10、モハ225-15、モハ225-29、クモハ225-10っていうY3編成だ。223系が4両中2両がモーターつき車両だったのにたいして、225系のほうは4両ぜんぶがモーターつき車両だ。いや、ほれにしても、この連結部をみておもうのは車両前面のまどのたかさのちがい。写真のひだりが225系になるだけど、みぎの223系にたいしてなんちゅうたかい位置にまどがあるだ。まんだのったことはないだけど、225系の前面展望は最悪にちがいない。東京の電車のわるいとこをまねしてこんなことになっちゃったのか。

20160706_134540 米原 - 網干いき新快速が増結
20160706_134609 米原 - まえに増結した4両のいちばんうしろ
△ うえ=134540 米原 - 網干いき新快速が増結
△ した=134609 米原 - まえに増結した4両のいちばんうしろ(クモハ225-10)

こせんきょうをわたって東海道線ホームにうつる。名古屋いきしらさぎがでたあとにきた大垣いきふつうにのりこんで、長浜と新快速のたびをおえた。

20160706_135009 米原 - 名古屋いきしらさぎしゅっぱつ
△ 135009 米原 - 名古屋いきしらさぎしゅっぱつ

  • 乗車記録 - 2016.7.6、すいようび、平日
    • 長浜 13:29 → (網干いき新快速) → 13:42 米原
      〔7.7km、13分、35.5km/h、200円〕
      ※ 表定速度の極端なおそさは米原の構内信号でながいまち時間があったため

(さんこう)