読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ、いいじゃんか - マナカでタクシー

名鉄

これいいじゃんか!っておもったよ。岐阜名鉄タクシーでマナカでタクシーがのれるようになるげな。おれも、たま~にのみかいがえりとか、タクシーでかえるときがあるだけど、クルマんなかでがさがささせながらおかねをだすってめんどくさいしね。

ほいで、記事ようよむと、まあはいことし2016年4月から名鉄グループで、2,700台のタクシーをマナカ対応にしとるだ。いや、よのなか進歩しとるだね。

 

マナカやトイカ交通系ICカード - 岐阜名鉄タクシー利用可
  • 岐阜名鉄タクシー(岐阜市大黒町、福田有男社長)は、「マナカ」など交通系ICカードが利用できる電子マネーサービスを始めた。車両に決済用端末機導入を進めており、2016年8月1日に岐阜地区の全車両で利用可能となる。岐阜地区のタクシー会社で導入するのは初めて。
  • マナカを含めトイカ、パスモなど9種類が利用でき、即時決済で乗客の利便性向上を図る。鉄道からの乗り換えが1枚のカードで済むほか、出張などで交通系ICカードを使い慣れた大都市からの乗客の利用増加にもつなげたい考え。
  • 2016年6月中旬から端末機の取り付けを開始し、完了した車両から順次使用。2016年8月1日に岐阜地区の車両117台、2016年8月5日に関地区の車両10台の取り付けが完了し、全車両127台で交通系ICカードが使用できるようになる。
    マナカでのれる岐阜名鉄タクシー(岐阜新聞)
  • 端末機を取り付けた車両では、すでに計約100件の利用があったという。福田社長は「近距離で小銭を用意しなくて済むなど利便性が高まる。気軽に使ってほしい」と話している。
  • 名鉄グループは、伊勢志摩サミットに合わせて2016年4月から、グループのタクシー会社13社のタクシー計約2,700台に決済用端末を順次導入している
    岐阜新聞 - 2016年07月30日08:56)