読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6分で完売!! あおのシンフォニー♪ 初日運行分

近鉄

らいげつ2016年9月とおかに運行をはじめる近鉄南大阪線吉野線のあたらしい観光特急「あおのシンフォニー」♪ 初日運行分うりだしびのきょう2016年8月とおか、2往復4便分の特急券が発売開始時刻からたった6分で完売したげな。あたらしい特急、みんながたのしみにしとるだね(^_^)

あおのシンフォニー - 外観(あべの経済新聞) あおのシンフォニー - ラウンジ車(奈良新聞)
(あおのシンフォニー(あべの経済新聞))(ラウンジ車(奈良新聞))

高級車両でおとなたびを - 近鉄が観光特急「青の交響曲(あおのしんふぉにー)」公開
  • 2016年9月10日から大阪阿部野橋と吉野間で運行を開始する、近鉄の新しい観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」が完成。同社は2016年8月2日、近鉄天美車庫で報道関係者らに車両を公開した。
  • 同列車は通勤電車を大幅に改装。濃紺色の車体に金色のエンブレムやラインをあしらって高級感を高めた。車内には奈良県産の竹材を使用。通常の特急より広い座席周りを確保した。
  • また2号車はラウンジ車で、バーカウンターや革張りソファーを設置。デザートや地酒を楽しみながら沿線の景色を楽しめる。
  • 運行は1日2往復で水曜は運休。停車駅は通常の特急列車と同じ。運賃は特急料金など込みで、大阪阿部野橋-吉野間が大人1,690円。2016年8月10日午前10時30分から特急券の販売が開始される。
    奈良新聞 - 2016年8月3日)
近鉄の観光特急「青の交響曲特急券発売 - 初日分は6分で完売
  • 近畿日本鉄道は2016年8月10日、2016年9月10日に南大阪線吉野線で運行を始める観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」初日の特急券を発売。販売開始后の30秒で第1便、6分で計4便分がそれぞれ完売した。
  • 大阪阿部野橋駅吉野駅を結ぶ「上質な大人旅」がコンセプトの観光特急。座席は全てデラックスシートでホテルのラウンジをイメージしたラウンジ車両にはバーカウンターを設置し、スイーツなどを提供する。定員は65人。
  • 「青の交響曲」は大阪阿部野橋駅吉野駅間を1日4便(2往復)運行する。水曜運休。所要時間は約1時間20分で、停車駅は現在の特急停車駅と同じ、大阪阿部野橋・尺土・高田市・橿原神宮前・飛鳥・壺阪山・吉野口・福神・下市口・六田・大和上市・吉野神宮・吉野の各駅。
  • 料金は、大人=720円(特急料金510円+特別車両料金210円)、小児=370円で、普通運賃も別途必要。特急券は乗車日1カ月前の10時30分から販売する。
    (あべの経済新聞 - 2016年08月10日)

あべのから吉野までの路線図(あきひこ)
(あべのから吉野までの路線図(あきひこ))


(さんこう)