読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥羽いきふつう、山田上口をとばす - 2016.8.17

おれもしらんかったけど、参宮線(さんぐうせん)の伊勢市のえきのひとつてまえに山田上口(やまだかみぐち)っていうえきがある。周辺はまあはい山田の市街地だ。ちなみに山田の市街地には、参宮線伊勢市、山田上口のほか、近鉄山田線の宇治山田(うじやまだ)、伊勢市、宮町(みやまち)っていうえきがある。宇治山田市がなまえをかえていまの伊勢市になっとるだけど、宇治ってのが内宮のへんで、山田ってのが外宮のへんだげな。山田上口ってのは「山田の市街地のかみのほうにつながるえき」っていうような意味になる。

亀山から鳥羽までの路線図(あきひこ)
亀山から鳥羽までの路線図(あきひこ)

さて、本題。亀山発の鳥羽いきふつうが、この山田上口をとばしていっちゃっただげな。

伊勢のJR参宮線 - 列車、停車駅を通過 - 運転士「かんがえごとしとって・・・」
  • 2016年8月17日12時40分ごろ、亀山発鳥羽いきふつう列車が、JR参宮線で停車予定だった山田上口駅を通過した。JR東海によると、山田上口駅で下車予定の乗客はおらんかったけど、ふたりがのれんで55分あとのふつう列車にのったっていう。列車は2両編成で30人ほどがのっとった。ホームでまっとった女性がJRに電話でといあわせて運転失敗がわかった。
  • 32才の男性運転士は「ほかのしごとをかんがえとって、とおりすぎちゃった」って説明しとる。JR東海によると、列車の運転席には冷房があり、猛暑のえいきょうはかんがえづらいっていう。昨年2015年5月と12月にも同様の失敗があったっていい、JR東海の担当者は「利用者に迷惑をかけ、おわびする。全乗務員に指導し、再発防止につとめる」ってはなした。
    (ちゅうにち - 2016.8.18)
    参宮線で列車が停車駅を通過 - ちゅうにち 2016.8.18

うーん、おりる予定のひとはおらんかったけど、ふたりがのれんじゃってつぎの列車がくるまで55分まつはめになったか。いや~、ほやあかんよね。いま、この列車の運行時刻表みてみると、ふつう列車ではあるけど、終点の鳥羽のひとつてまえの池の浦シーサイド(いけのうらしーさいど)っていう臨時駅だけとばすことになっとる。伊勢市のえきを鳥羽とかんちがいして、山田上口をとばしちゃったのかね。

【不停車】


(さんこう)

  • 新加納 通過 - あきひこゆめてつどう|2013/10/31 〔ついか〕
    • 6時 3分に 名鉄岐阜を 出発した 電車は 各務原線を ひがしに すすむ。田神 (たがみ)、細畑 (ほそばた)、切通 (きりどおし)、手力 (てぢから)、高田橋 (たかだばし)と 停車し、つぎは 新加納 (しんかのう)に 6時 14分に 停車。の はずが、なんと 運転士さんは この 駅を 通過。しまった!って おもった ときには おそく、まあはい つぎの 駅の 新那加 (しんなか)との まんなかまで きとって、ほの まま 新那加まで いくしか なかったって わけだ。
    • 新加納で この 電車に のる 予定だった ひとは ひとり、おりる 予定だった ひとは ひとり。のれんじゃった ひとには、つぎの 急行を 臨時で 停車させて のせて あげて、おりれんじゃった ひとには、新那加で おりて もらって、名鉄岐阜 いきの ふつうに のって もらって ひとえき もどって もらったって いう 対応を したげな。