読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三江線(さんこうせん)よ、さようなら

中国地方に三江線(さんこうせん)っていう線がある。起点の三次(みよし)には、広島から芸備線(げいびせん)でいく。終点はにほんかいがわの江津(ごうつ)。芸備線広島-三次間とあわせて山陰山陽連絡線を形成するだいじなやくめをはたす三江線だけど、これまで高速化することもなく、運行本数をふやすこともなく、優等列車を投入することもなく、ついに廃止することがきまった。

三江線の位置図(あきひこ)
三江線の位置図(あきひこ)

三江線はいま1日に5本の列車があるだけど、全線をとおしではしるのはあさいちの1本だけで、あとはぶちぶちの運行のため、三次から江津までいけるのは、あさいちの1本をふくめて1日に3本しかない。なんとさむざむとしとることか。さらに、広島から江津までの中国地方横断だと、三次あさいちの列車にはまにあわんくて、けっきょく1日に2本しかない。山陰山陽連絡線の機能なんかぜんぜんはたしてない。おまけに所要時間はいずれも6時間台で、表定速度は時速20キロ台。クルマよりはるかにおそいじゃんか。のりかえ検索だと、この三次経由の経路はしめされず、とおく新山口経由の経路しかしめされんっていうありさまだ。

【平日】広島-江津間時刻表〔2016.9.2現在〕
【平日】広島-江津間時刻表〔2016.9.2現在〕

地図をみてみるとわかるだけど、いま三江線に平行して浜田自動車道、松江自動車道と2本の高速道路がはしっとる。ひとびとはクルマで移動することをえらび、高速道路をつくることにしただ。鉄道の近代化におかねがまわってくることはない。公共交通機関で移動する自由はうばわれた。三江線はらいねん2017年9月で廃止になるっていう。まんだ1975年っていうあたらしい時代に全線開通したっていうのに、2013年の豪雨被害では1年がかりで復旧をはたしたっていうのに、あっけなく廃止になるだ。三江線よ、さようなら。

三江線の路線図(あきひこ)
三江線の路線図(あきひこ)

◇            ◇

(さんこう)