読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おお、これが品川新駅か!

JR東日本

まえに山手線に新駅ってことでこのブログでも紹介したえきの概要が発表された。

品川新駅(仮称)の概要発表|鉄道ニュース
  • JR東日本は,品川車両基地あとちに設置する山手線・京浜東北線の仮称品川新駅の概要を発表した.
  • 品川新駅は,田町駅から約1.3キロ,品川駅から約0.9キロ付近にもうけられる.ホームは線路別しましき2面4線で.南北2かしょにかいさつぐちをもうける.
    品川新駅 (1)
  • デザインは,新国立競技場や西武のたびするレストラン「52席の至福」をてがけたことでしられる隈研吾がおこなう.にほんの伝統的なおりがみをモチーフとしたおおやね,しょうじをイメージして「膜」や「木」などの素材を活用,「和」をかんじれるえきとする.駅舎東西面におおきなガラス面をもうけるとともに,コンコース階に約1,000平方メートルのおおきなふきぬけをもうけることにより,一体的な空間を創出する.
    品川新駅 (2)
  • 本開業は,2024年ごろのまちびらきのときを予定しとるけど,2020年はるに暫定開業する予定
    品川新駅(仮称)の概要発表|鉄道ニュース|2016年9月7日掲載|鉄道ファン・railf.jp

◇            ◇

いやー、おおやねにおおわれたりっぱなえきだわ。車両基地あとちの再開発にあわせてやるで、こんなりっぱなえきがつくれるのかな。暫定開業は2020年はるってことで、東京オリンピックにまにあわせるわけだ。ふきぬけ構造は安全性の面でかんがえなおしてもらいたいってきがするけど、なんかいきおいかんじるわ。


(さんこう)