読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠紀斎田と西尾鉄道

西尾鉄道

1900年、全国で耕地整理法が施行され、中島村(なかじまむら)ではいちはやくこれを実施。1911年、西尾と岡崎をむすぶ西尾鉄道が開通し、中島村にもえきができる。1915年、大正天皇即位にともなう大嘗祭(だいじょうさい)につかう新米を生産する悠紀斎田(ゆきさいでん)にえらばれた中島村のたんぼで、おたうえ式がおこなわれる。全国からあつまってくるおたうえ式参観者の輸送に西尾鉄道はだいかつやく。

以上がきょう2016年9月22日にかくにんできたことがらなだけど、資料のある岡崎市悠紀の里(おかざきしゆきのさと)や西尾鉄道廃線あとに案内してくださった、中島村、いまは岡崎市中島町におすまいのわがフェースブックともだち甲さんには感謝もうしあげたい。

以下、それぞれのことがらについてまあちょっとくわしく説明し、きょうみてきた西尾鉄道廃線あとのようすについても紹介する。

20160922_153106 矢作古川鉄橋 - 西尾鉄道試運転列車(1911年)1050-680

◇            ◇

中島村の耕地整理

中島村の耕地整理については、さいしょにかいたとおり全国でもいちはやく実施されたもんだけど、耕地整理前后の地図をくらべてみると、ほのすばらしさがようわかる。不整形で面積もちいさなたんぼやはたけが、整形で面積もおおきなものにかわっとる。じつにみごとだ。中島村での実施をかわきりに、六ツ美(むつみ)地区全域にひろがっていったとのこと。

20160922_153958 中島の耕地整理図
(中島の耕地整理図)

西尾鉄道の開通

1911年、岡崎新-西尾間で開業した西尾鉄道は、つぎの写真のように、ちいさな蒸気機関車が客車をひっぱる軽便鉄道(けいべんてつどう)だった。

20160922_153106 矢作古川鉄橋 - 西尾鉄道試運転列車(1911年)1050-680
(矢作古川鉄橋 - 西尾鉄道試運転列車(1911年))

開業后も路線を延伸。1915年の悠紀斎田おたうえ式までには、平坂方面は港前まで、吉良方面は横須賀口までたっする。さらに吉良方面は、このとしのうちに吉良吉田までたっする。

20160922_153052 1915年大嘗祭悠紀斎田当時の西尾鉄道路線図
(大嘗祭悠紀斎田当時の西尾鉄道路線図)

悠紀斎田

中島村のたんぼが悠紀斎田にえらばれたのは、全国でもいちはやく耕地整理がおこなわれたことがかわれたためらしい。国策に協力して美田を整備したっていうことだね。悠紀斎田で生産された新米がつかわれる大嘗祭ってのは、つぎにかいてあるとおり、一代の天皇のうちにいっかいだけおこなわれるっていう、とってもとってもだいじな儀式だっただ。中島村のひとたちがいまもこのことをほこりにおもっとるっていうのも、うなずける。

20160922_154300 大嘗祭とは - 斎田地いちらん
(大嘗祭とは - 斎田地いちらん)

ちなみに悠紀斎田と同様の同様のもので主基斎田(すきさいでん)ってのもあるだけど、悠紀斎田が東国からえらばれたもので、主基斎田が西国からえらばれたものであるとのこと。

20160922_154318 悠紀斎田、主基斎田とは
(悠紀斎田、主基斎田とは)

西尾鉄道廃線あとをたずねる

岡崎市悠紀の里のある中島から西尾口駅にかけては、ほとんどのとこで廃線あとが道路に転用されとって、これをとおっていくことができた。いや、じつにおどろきだ。1943年の西尾鉄道の廃止からまあはい73年もたつっていうのに。

安藤川鉄橋もこのように橋台がはっきりとのこっとる。この鉄橋は線形改良のためにかけかえられたっていい、かけかえのあとはかわをななめにわたるようになった。う~ん、はし部分がながくなることは、建設のときもほのあともおかねのかかることなのに、ようやったもんだって感心。

20160922_162209 安藤川鉄橋あと 20160922_162308 安藤川鉄橋あと
20160922_162353 安藤川鉄橋あと
(20160922_162209 安藤川鉄橋あと)(162308)(162353)

安藤川鉄橋から西尾方面をみても、このとおり廃線あとを転用した道路がつながっとる。カントリーロード♪テイクミーホーム♪ってかんじのみちだ。

20160922_162323 安藤川鉄橋あとから西尾方面をみる
20160922_162646 安藤川鉄橋あとから西尾方面をみる
(20160922_162323 安藤川鉄橋あとから西尾方面をみる)(162646)

矢作古川鉄橋のあとも、このようにはっきりわかる。

20160922_163115 矢作古川鉄橋あと
20160922_163523 矢作古川鉄橋あと
(20160922_163115 矢作古川鉄橋あと)(163523)

矢作古川鉄橋からは、八面山(やつおもてやま)のみなみがわのふもとにそって、廃線あとを転用した道路がのびていく。

20160922_163713 矢作古川鉄橋あとから西尾方面をみる
(20160922_163713 矢作古川鉄橋あとから西尾方面をみる)

さらに、西尾市民病院をとおって西尾口駅にいたり、廃線あとをたどるたびをおえる。

20160922_164255 西尾口付駅近の西尾鉄道廃線あと
20160922_085227 西尾口駅付近の西尾鉄道廃線あと
(20160922_164255 西尾口付駅近の西尾鉄道廃線あと)(20160922_085227)


(さんこう)