読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡崎と西岡崎

岡崎

13時42分、あんじょうからのったさがり電車を岡崎でおりる。

20161007_134210 岡崎いきふつう - 岡崎とうちゃく
(134210 岡崎いきふつう - 岡崎)

橋上かいさつをでた東西自由通路のちょっとえきまえがわに観光案内所をみつける。まえに東岡崎にできとるのをみただけど、こっちにもできただ。どっかおもしろいとこありますかってきいたら、岡崎公園であいちトリエンナーレやってますよとのこたえ。いや、またバスにのっていかにゃいかんじゃん。てきとうにちらしをもらってお礼をいい、ほのまま東西自由通路をすすんで、バスのりばをこえ、えきまえによこたわるクルマどおりをこえたむこうがわ、ひがしがわにおりる。一帯はまんださいきんに区画整理がおわったばっかりで、きれいな街路がたてよこにのびる。むかしあったあやしげなみせはあとかたもない。かくれがてきな歓楽街をなしとったのに、あやしげなみせだけじゃなくて、みせっていうみせがひとつもないだ。みちゆくひともほとんどない。ふつうに住宅街じゃん。ほいでもどっかに喫茶店ぐらいあるだらあっておもって、てきとうにあるく。シビックセンターってとこまできた。これも、まんださいきんにできた市の施設だ。おきゃくさんはおるけど、えきからあるいてきたじゃない。となりに駐車場ビルがあって、みんなクルマできとるだ。施設の一角に喫茶店だかレストランだかっていうみせはあったけど、えきからおりたひとがぶらっとはいるってかんじじゃない。このとなりはくにの合同庁舎。まえは東岡崎のほうにあった税務署やら法務局やらがはいっとる。

線路のほうにちかづきながら、えきのほうにもどることにする。いくつかあたらしい道路はできとるけど、やっぱり喫茶店はない。ふみきりのへんにあったはずのうまいすしやさんや、ほかにもあったみせはひとつもない。あきらめてふみきりをわたって、えきのにしがわにまわる。もともとおりぐちもなく、えきうらだったにしがわのほうが、ひとがようけおるわ。えきをおりたひとむけの喫茶店もあるし。

けっきょくあるいただけで時間をつぶし、また岡崎のかいさつをはいり、14時47分のあがり電車にのる。

20161007_143824 岡崎 - 岐阜いきふつう 630-480
20161007_143952 岐阜いきふつう - 岡崎(クハ312-14)
(143824 岡崎 - 岐阜いきふつう) (143952 クハ312-14)

西岡崎

14時50分、西岡崎にとうちゃく。電車をおりる。ここは線路が東西にはしっとって、みなみぐちときたぐちがあるだけど、住宅街になっとるみなみがわのことはだいたいしっとって、あんまりようしらんきたがわのようすがしりたくて、きたぐちにおりる。ちいさなロータリーごしに道路がよこたわっとって、これを東西にみわたしみても喫茶店はなさそうだ。にしにいくと南北にのびるクルマどおりにつきあたあるだけど、ほのクルマどおりに面して喫茶店があったことをおもいだして、ほっちにあるいていく。いっぷくしたかっただ。いってみたらコンビニになっとった。クルマどおりのにしがわはたんぼで、ほっからみぎまわりにまわって、えきにもどることにする。一帯は住宅街だ。ただ、やたらといきどまりがおおい。いきどまりのみちに数軒の住宅がぶらさがっとる。西岡崎のえきは、まんだ1988年っていうさいきんにできたえきで、ほれまでこの一帯はたんぼだっただ。えきができて宅地開発することになっただけど、たんぼんなかにみちをとおすことなく宅地開発をすすめたために、こんなふうにいきどまりのみちがいっぱいはいっとるだ。たんぼとたんぼのさかいだったとこは、いまもほそおびでひくみになっとって、たんぼをうめたとこにうちをたてたってことがはっきりわかる。しばらくひがしにすすんだとこでは、多少むかしっからあったっておもえるうちもあった。むきをみなみにかえたとこには小学校もあって、ちょうどこどもたちがかえるとこだった。

けっきょくあるいただけで時間をつぶし、きたぐちのロータリーにもどる。

◇            ◇

(さんこう)