読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リニア開業のために名古屋高速にあたらしいインターチェンジ??

リニア 道路

けさのちゅうにちの一面がこの記事だった。2027年のリニア名古屋-品川間開業にむけて、名古屋高速のでいりぐちをふやすだげな。かんたんにいうと「2かしょのあたらしいでいりぐちをつくって、1かしょででいりぐちをふやし、1かしょでわたり線をつくる」っていうことになるだけど、具体的にはつぎのようになる。地図と解説の文章とあわせてたしかめてみてほしい。

名古屋高速のあらたなインターチェンジ - ちゅうにち 2016.10.26
(名古屋高速のあらたなインターチェンジ - ちゅうにち 2016.10.26)

  1. 新洲崎(しんすざき)インターチェンジの新設
    名駅から東南にある。いまはジャンクションでしかないけど、ここに名駅方向にでいりぐちをつくる。
  2. インターチェンジの新設
    新洲崎ジャンクションのひがしに白川(しらかわ)インターチェンジがあるだけど、これが名駅とははんたいのひがしむきのでいりぐちしかなく、これを補完するかたちで、ほのちょっとひがしに栄インターチェンジを新設。でいりぐちは名駅にむけてにしむきにだけつくる。
  3. 黄金(こがね)インターチェンジにでいりぐちを増設
    名駅から西南にある。いまは名駅とははんたいのみなみむきのでいりぐちしかなく、あらたに名駅にむけてひがしむきにでいりぐちをつくる。
  4. 丸田町(まるたまち)ジャンクションにわたり線を新設
    高速2号東山線をひがしにいって、高速都心環状線とまじわるとこにある。高速都心環状線はみぎまわりの一方通行で、この部分ではみなみむきの一方通行になっとるだけど、これまで高速2号東山線にわたるのはひがしむきにしかいけんかったものを、あらたなわたり線をつくることで、名駅にむけてにしむきにいけるようにするもの。

(いまの名古屋高速
名古屋高速の詳細図 - 2016.10.26 かくにん
(名古屋高速の詳細図 - 2016.10.26 かくにん)

◇            ◇

さて、もとの記事をみてみる。

名駅ちかくに新インター - 名古屋高速、リニア開業にあわせ
  • 2027年のリニア中央新幹線開業にむけ、愛知県と名古屋市は、名古屋駅ちかくの名古屋高速道路・新洲崎(しんすざき)ジャンクションにインターチェンジを新設することをきめた。名古屋高速とリニア新駅との相互アクセス向上が目的で、検討しとった名古屋高速名駅に直結させる構想は断念する。関係者があきらかにした。
  • でいりぐちがかたがわ方向にしかない名駅にしがわの黄金インターチェンジと栄地区にちかい白川(しらかわ)インターチェンジは拡充し、丸田町(まるたまち)ジャンクションにはあらたな「わたり線」をもうける。計4かしょは2027年までの完成をめざし、総整備費は500億円強。4かしょの整備でみこまれる利用者増、収入増をおもな財源とし、くにからも融資をうける。
  • 名古屋高速名駅直結は、リニア開業をみすえた名駅の「ターミナル機能強化」策として大村秀章知事と河村たかし市長がそれぞれの選挙公約にもりこみ、県市が2014年から検討しとった。
  • 名駅ちかくには現在、「名駅いりぐち」はあるけど、でぐちはない。もっともちかい「錦橋(にしきばし)でぐち」はひがしむきのため、名駅へは転回が必要で、渋滞の温床にもなっとる。
  • 直結構想は、新洲崎ジャンクションから名鉄が計画する「再開発ビル」まで、高架か地下トンネルでむすぶ案が検討された。しかしビルとの接続部分の買収だけで200億円と算定されるなど、費用対効果の面から断念。新洲崎ジャンクションから名駅方向にあらたなでいりぐちをもうけることで、利便性はじゅうぶんにたかまると判断した。
  • 名駅にしがわや笹島(ささしま)地区への連絡となる黄金(こがね)インターチェンジは拡充。現状はひがしむきいりぐち、にしむきでぐちしかないけど、それぞれのむきにでいりぐちを追加する。
  • 白川インターチェンジと丸田町ジャンクションの拡充は、名駅地区に比して地盤沈下がさけばれる栄地区の活性化策。白川インターチェンジにはひがしむきでぐち、にしむきいりぐちしかないため、若宮大通(わかみやおおどおり)と久屋大通(ひさやおおどおり)が交差する付近に「栄インターチェンジ」を新設し、補完する。丸田町ジャンクションはわたり線拡充で、現在はすすめんみなみむきからにしむきにはしれるようになる。
  • こんかいの決定をふまえ、県、市は2016年10月26日、共同出資する名古屋高速道路公社中部地方整備局もくわえた調整会議をひらく。この会議などでこんご、着工時期など詳細をつめる。
    名駅ちかくに新インター - 名古屋高速、リニア開業にあわせ:社会:中日新聞|2016年10月26日09時00分

◇            ◇

うーん、さいしょは新洲崎ジャンクションから名駅まで高速道路をのばさあっておもっとっただね。電車のりとしてはえきに高速道路がきたって、ちっともうれしくないだけどね。まあ、こんなばかな計画が中止になって、なによりだ。ただ、ほいでも、「インターチェンジの新設、でいりぐちの増設、わたり線の新設」はやるだけど、ほの費用が500億円以上もかかるっていう。リニアのえきとの連絡をよくするっていうなら、この500億円、在来の鉄道の高速化とかにあててほしいもんだわ。名駅にいくのにクルマでなんかいきゃあへんだよ。


(さんこう)