読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敦賀開業はちゃくちゃくと - 2016.6.19 新北陸トンネル見学会

北陸新幹線のこと。敦賀-新大阪間の経路選定の迷走をよそに、金沢-敦賀間は2023年の開業めざしてちゃくちゃくと工事がすすんどるみたいだ。新北陸トンネルの工事げんばでは見学会もひらかれとる。

◇            ◇

北陸新幹線、建設げんばで理解 - 「新北陸トンネル」見学会(ちゅうにち - 2016.6.21)2016.6.19 北陸トンネル見学会(ちゅうにち)
北陸新幹線への理解をふかめてもらわあと、福井県2016年6月19日、建設工事がすすむ新北陸トンネル(全長20キロほど)で、おやこ見学会をひらいいた。2回にわけて62人が参加し、掘削方法や内部状況を確認した。
新北陸トンネルは南越前町(みなみえちぜんちょう)と敦賀市にまたがり、6工区にわかれる。見学ばしょは南越前町の大桐工区(3.6キロ)。たかさ8メートル、幅95メートルで、現在は1キロの掘削をおえとる。
参加者はほのうち350メートル区間をあるいて見学。ダイナマイトで爆破しながら掘削しとることや、かべにコンクリートがふきつけられとる状況などについて説明をうけた。
参加者は「1日4、5メートルしかすすまんでたいへん」「24時間ほっとることにおどろいた」などとはなす。
福井県新幹線建設推進課によると、福井県内の工事区間(74.2キロ)の着手率は5わりほどにたっしとる。敦賀開業は2022年度末の予定
北陸新幹線、建設げんばで理解 - 「新北陸トンネル」見学会:鉄道まるっときりぬきちょう:中日新聞(山本洋児さん)|2016年6月21日
写真=2016.6.19 北陸トンネル見学会(ちゅうにち)

北陸新幹線金沢-敦賀間経路
北陸新幹線金沢-敦賀間経路


(さんこう)