読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線で金山から春日井まで

JR東海

春日井までいってきた。名鉄で金山までいって、ほっからのりかえだ。のりかえかいさつぐちをとおって中央線ホームにおりて、やってきた電車にとびのる。瑞浪いき快速だ。うん、中央線に瑞浪どまりの快速があるってのは、ようしらんかった。しらべてみると、ひるまの時間帯1時間に9本あって、1本が長野までいくワイドビューしなの、3本ある快速は2本が中津川いきで1本が瑞浪どまり、5本あるふつうは2本が多治見どまり、3本が高蔵寺どまりっていううちわけになっとる。記憶だと、土岐市どまりの電車があったっておもっただけど、ほいつがひとえきのびて瑞浪いきになったのか。

2016.12.14 中央線 (1) 金山 - 瑞浪いき快速
(1) 金山 - 瑞浪いき快速

金山しゅっぱつは14時6分。車両は211系。東海道線じゃあみかけんくなった電車だ。だいだいいろとみどりいろの線が、むかし東海道線をはしっとった湘南電車をおもいおこさせる。

2016.12.14 中央線 (2) 瑞浪いき快速(クモハ211-5048)
(2) 瑞浪いき快速(クモハ211-5048)

しゅっぱつの金山はほりわりだっただけど、しらんまに電車は高架をはしっとる。鶴舞のてまえで、名古屋いき快速とすれちがい。車両はJR東海主力の313系だけど、東海道線313系がしろっぽいかおつきなのにたいして、こっちはだいだいいろのかおつきになっとって、ちょっと、おっ!っておもう。

2016.12.14 中央線 (3) 瑞浪いき快速 - 金山-鶴舞間
(3) 瑞浪いき快速 - 金山-鶴舞間

高架のまま相対式ホームの鶴舞にとうちゃく。ほんとは「つるま」っていう地名なのに、駅名は漢字表記にひっぱられて「つるまい」になっとる。ここで地下鉄鶴舞線にのりかえれる。

2016.12.14 中央線 (4) 瑞浪いき快速 - 鶴舞
(4) 瑞浪いき快速 - 鶴舞

どっからか、線路は高架からほりわりにかわって、ほのまま千種にとうちゃく。地下鉄東山線とのりかえれるえきで、ワイドビューしなのもとまる。

2016.12.14 中央線 (5) 瑞浪いき快速 - 千種
(5) 瑞浪いき快速 - 千種

しらんまに、線路はどもり高架になって、ほのまま大曽根にとうちゃく。ホームはしましきホームだけど、側線に貨物列車がとまっとるのが、わが名鉄にはない光景だ。ここは地下鉄名城線とのりかえれるほか、名鉄瀬戸線とものりかえれて、千種よりだいじなえきだっておもうだけど、ワイドビューしなのがとまらんのはなんでだ。ほいから、えきがうつくしくないことと、のりかえがあんまりべんりにできてないことにももんくをいいたい。

2016.12.14 中央線 (6) 瑞浪いき快速 - 大曽根
(6) 瑞浪いき快速 - 大曽根

大曽根ではひだりに平行しとった名鉄瀬戸線が、大曽根をでるとうえにあがってみぎにのりこえていく。中央線は東北方向、瀬戸線はひがし方向にすすんでいくだ。瀬戸線とわかれてじきに矢田川をわたる。「やたがわ」じゃなくて「やだがわ」ってよむみたいだ。むこうにみえるやまは、愛知県と岐阜県をへだてるやまか。

2016.12.14 中央線 (7) 瑞浪いき快速 - 矢田川をわたる
(7) 瑞浪いき快速 - 矢田川をわたる

だだっぴろい構内の新守山(しんもりやま)は通過。はじめての通過駅だ。ヰキペディアでみると、1964年4月ついたちっていうあたらしい時期に開業したえきで、千種と大曽根の貨物事業を移転してここにもってきたってかいてある。どもり高架のえきであるともかいてあるけど、とおったときはようわからんかった。

2016.12.14 中央線 (8) 瑞浪いき快速 - 新守山
(8) 瑞浪いき快速 - 新守山

庄内川(しょうないがわ)をわたって春日井市にはいる。

2016.12.14 中央線 (9) 瑞浪いき快速 - 庄内川をわたる
(9) 瑞浪いき快速 - 庄内川をわたる

線路はどもり高架からコンクリート高架にかわる。ぐいーんってみぎにまがるとこで313系電車とすれちがい。さいしょにみた313系がだいだいいろのかおつきになっとったのにたいして、この313系東海道線でみるのとおんなじふつうの313系だ。

2016.12.14 中央線 (10) 瑞浪いき快速 - 新守山-勝川間
2016.12.14 中央線 (11) 瑞浪いき快速 - 新守山-勝川間
(10) 瑞浪いき快速 - 新守山-勝川間(11)

高架のまま勝川(かちがわ)にとうちゃく。このえきが高架になったのは、2009年11月23日っていうついさいきんのことだ。2014年の1日平均乗降客数をみると32,940人もあって、春日井の30,864人よりおおい。どっちが市の代表駅かなやむとこだ。ちなみに、わがしんあんじょうは19,990人で、あんじょうは21,922人だ。

2016.12.14 中央線 (12) 瑞浪いき快速 - 勝川
(12) 瑞浪いき快速 - 勝川

高架から地平におりたとこで、また、ふつうの313系とすれちがい。

2016.12.14 中央線 (13) 瑞浪いき快速 - 勝川-春日井間
2016.12.14 中央線 (14) 瑞浪いき快速 - 勝川-春日井間
(13) 瑞浪いき快速 - 勝川-春日井間(14)

さあ、春日井だ。上下線のあいだに、なか線がある。

2016.12.14 中央線 (15) 瑞浪いき快速 - 春日井
(15) 瑞浪いき快速 - 春日井

ほのなか線を貨物列車がやってくるのをみながら、わが瑞浪いき快速はホームにとまる。

2016.12.14 中央線 (16) 瑞浪いき快速 - 春日井
(16) 瑞浪いき快速 - 春日井

ホームにおりて、のってきた電車が、なか線をはしる貨物列車とすれちがいながらでていくのをみおくる。このあとは、先月2016年11月30日に開業したばっかりのこの春日井のえきの橋上駅舎を見学。

2016.12.14 中央線 (17) 春日井 - 瑞浪いき快速 1780-1080
(17) 春日井 - 瑞浪いき快速

  • 乗車記録 - 2016年12月平日
    • 金山 14:06 → (瑞浪いき快速) → 14:22 春日井
      〔14.8km、16分、55.5km/h、240円〕

(さんこう)