読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥富いきふつうで神宮前から名古屋まで

小牧線の春日井までいったひ、空港特急の特別車で名古屋までいったことと、ほっから地下鉄と小牧線をのりついで春日井までいったことはまあはいブログ記事にしたとこだけど、じつはこのかんにいっかい神宮前までもどっとる。神宮前からあらためて弥富いきふつうで名古屋にいってから地下鉄にのりかえただ。こんかいは、ほのみじかい区間の乗車のようすを紹介する。

◇            ◇

神宮こうじのカレーナンではらごしらえをして、神宮前のかいさつをはいる。名古屋まではどの電車でもいい。さいしょにきた5000系の弥富いきふつうにのる。12時12分、神宮前をしゅっぱつ。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (1) 神宮前 - 弥富いきふつう 800-450
(1) 神宮前 - 弥富いきふつう

つぎの金山までのあいだの複々線区間で、高層ビルをせにやってくるあかい電車とすれちがい。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (2) 弥富いきふつう - 神宮前-金山間 720-1280
(2) 弥富いきふつう - 神宮前-金山間

金山停車をでて、山王てまえで鉄仮面のセントレアいき準急とすれちがい。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (3) 弥富いきふつう - 山王てまえ(セントレアいき準急)800-450
(3) 弥富いきふつう - 山王てまえ(セントレアいき準急)

山王に停車。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (4) 弥富いきふつう - 山王 800-450
(4) 弥富いきふつう - 山王

つぎはいよいよ名古屋。摩天楼をせにやってくるパノラマスーパーとすれちがい。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (5) 弥富いきふつう - 山王-名古屋間(パノラマスーパー)1280-720
(5) 弥富いきふつう - 山王-名古屋間(パノラマスーパー)

地下にもぐって名古屋。っておもったとこで、ホームてまえの「津42」っていう電光表示がめにはいる。名鉄って津にいっとやへんぞ。

2017.1.13 神宮前から名古屋まで (6) 弥富いきふつう - 名古屋 800-450
(6) 弥富いきふつう - 名古屋

じつは、まえのひも岐阜いき特急で名古屋にきとって、ほのときの「特急86」っていう表示もどういう意味かようわからんかった。

2017.1.12 (45) 岐阜いき特急 - 名古屋 800-450
(45) 岐阜いき特急 - 名古屋(※ 弥富いきふつうのったひのまえのひのもの)

疑問をフェースブックともだちになげたとこで、わかった。名鉄名古屋駅は3面2線のてぜまなホームですべての発着をまかなうために、いきさきごと、編成車両数ごとに乗車位置をかえとるだけど、ほのことを運転士さんが再確認できるように、こういう電光表示をしとるだった。「津42」は「津島方面いきの4両か2両」で、「特急86」は「名古屋本線方面いき特急の8両か6両」っていう意味になる。「特急86」はあるいは「名古屋本線方面いき特急か急行の8両か6両」かもしれん。鉄道の運行って、確認作業を確実にするためのこういうこまかい工夫にささえられとるだ。

◇            ◇

  • 乗車記録 - 2017年1月13日、きんようび、平日
    • 神宮前 12:12 → (弥富いきふつう) → 12:20 名古屋
      〔5.8km、8分、43.5km/h、230円〕

(さんこう)