読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

は~るばる~きたぜ秋田から愛知まで~♪ - 衣浦臨海鉄道の機関車の甲種輸送

貨物

愛知県に衣浦臨海鉄道(きぬうらりんかいてつどう)っていう貨物鉄道がある。路線として武豊線の東成岩(ひがしならわ)から分岐する半田線と、おなじく武豊線の東浦から分岐する碧南線がある。ところで、この衣浦臨海鉄道の機関車が、検査をうけた秋田から愛知まで甲種輸送されたっていう記事をみた。甲種輸送ってのは機関車にひっぱられて輸送されるってことだ。

衣浦臨海鉄道KE65甲種輸送の経路図 - 2017.1.27~30
△ 衣浦臨海鉄道KE65甲種輸送の経路図 - 2017.1.27~30

◇            ◇

機関車なのになんで機関車にひっぱられていかにゃいかんだあ!とか、ほんなはるばる秋田までいかにゃ検査ができんのか!っていうふしぎはあるだけど、まあ、おいといて、線路ってこんなにとおくまでつながっとるだな~って、おれは感心したよ。

旅客輸送もこういうふうにとおくまでいけるようになるといいだけどな。いま、名古屋からのりかえなしでいけるっていうと、ひがしは新幹線で東京まで、きたはワイドビューしなので長野、ワイドビューひだで富山、しらさぎで金沢まで、にしは新幹線で博多まで、みなみはワイドビュー南紀紀伊勝浦までっていうふうに、ずいぶんとかぎられとる。新幹線なんかせっかく函館までつながったのに、いつまでたっても東京どまりってどういうことさ。在来線特急も、ひろいにほんの国土のなかのほんのわずかなきょりをはしっとるにすぎん。まっと線路を活用したいな~。


(さんこう)