読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よもすえだ - 都営地下鉄が外国語の自動券売機

きょう2017年2月21日、都営地下鉄が外国語の自動券売機をおいたらしい。ここはにほんなのににほんごできっぷがかえやへん。よもすえだ。

外国人対応の券売機を導入 - 都営地下鉄(あさひ)
  • 増加が見込まれる外国人観光客が不便なく地下鉄を使えるように、東京都は2017年2月21日から新型の券売機を都営地下鉄の駅で導入する。英中韓の3カ国語に対応でき、年度内にフランス、スペイン、タイの言語でも表示できるよう改良する。
    都営地下鉄の外国語対応券売機(あさひ)
  • 新型券売機は、外国語対応のほか▽駅名▽路線図▽各駅に割り振られた番号▽観光スポット――の四つの方法から乗車券が購入できる。画面サイズも従来の15インチより大きく、高精細の32インチで見やすくなった。外国人利用者が多い六本木や浅草、大手町などの31駅で順次導入する予定で、2017年2月21日に都営大江戸線都庁前駅で使用を始める
  • 試験的に導入していた東京メトロも2018年春以降、69駅155台に本格導入する。
    東京)外国人対応の券売機を導入 - 都営地下鉄:朝日新聞デジタル(末崎毅さん)|2017年2月21日03時00分

◇            ◇

東京メトロもつづくのかい。