読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海道線のふうけい - あんじょう-岡崎間

また、あんじょうと岡崎のあいだを往復してきた。

2017.3.25 東海道線 (5) 岐阜いきふつう - 岡崎しゅっぱつ 1820-1080

◇            ◇

いき

あんじょう16時11分の豊橋いき新快速にのる。3、4分おくれだ。

2017.3.25 東海道線 (1) あんじょう - 豊橋いき新快速 1900-1080
(1) あんじょう - 豊橋いき新快速

西岡崎を通過。徐行運転で鹿乗川(かのりがわ)をわたる。

2017.3.25 東海道線 (2) 豊橋いき新快速 - 鹿乗川 800-450
(2) 豊橋いき新快速 - 鹿乗川

16時17分、岡崎は本線のほうにとうちゃく、電車をおりる。さきに副本線にとうちゃくしてとまっとった岡崎いきふつうが名古屋かたにひきあげていくのをたしかめ、かいさつをでる。

かえり

岡崎はとんぼがえりでかえりの電車にのる。あがりホーム副本線に名古屋かたのひきあげ線から岐阜いきふつうがはいってくる。

2017.3.25 東海道線 (3) 岡崎 - 岐阜いきふつう 1920-1080
(3) 岡崎 - 岐阜いきふつう

ホームに停止。豊橋かた先頭車にのっとった運転士さんが、ホームをはしって名古屋かた先頭車にやってくる。

2017.3.25 東海道線 (4) 岡崎 - 岐阜いきふつう 1920-1080
(4) 岡崎 - 岐阜いきふつう

定刻の16時34分、岡崎をしゅっぱつ。

2017.3.25 東海道線 (5) 岐阜いきふつう - 岡崎しゅっぱつ 1820-1080
(5) 岐阜いきふつう - 岡崎しゅっぱつ

矢作川(やはぎがわ)をわたる。

2017.3.25 東海道線 (6) 岐阜いきふつう - 矢作川をわたる 800-450
(6) 岐阜いきふつう - 矢作川をわたる

徐行運転で鹿乗川(かのりがわ)をわたる。

2017.3.25 東海道線 (7) 岐阜いきふつう - 鹿乗川 800-450
(7) 岐阜いきふつう - 鹿乗川

岡崎いきふつうとすれちがい。

2017.3.25 東海道線 (8) 岐阜いきふつう - 西岡崎てまえ(岡崎いきふつう) 1280-720
2017.3.25 東海道線 (9) 岐阜いきふつう - 西岡崎てまえ(岡崎いきふつう) 1280-720
(8)(9) 岐阜いきふつう - 西岡崎てまえ(岡崎いきふつう)

西岡崎に停車。1、2分おくれだ。

2017.3.25 東海道線 (10) 岐阜いきふつう - 西岡崎 800-450
(10) 岐阜いきふつう - 西岡崎

貨物列車とすれちがい。名鉄にはない光景だ。

2017.3.25 東海道線 (11) 岐阜いきふつう - 西岡崎-あんじょう間(貨物列車) 1920-1080
(11) 岐阜いきふつう - 西岡崎-あんじょう間(貨物列車)

あんじょうにとうちゃく。定刻の16時40分より2、3分おくれになっとる。

2017.3.25 東海道線 (12) 岐阜いきふつう - あんじょう 800-450
2017.3.25 東海道線 (13) 岐阜いきふつう - あんじょう 800-450
2017.3.25 東海道線 (14) 岐阜いきふつう - あんじょう 800-460
(12)(13)(14) 岐阜いきふつう - あんじょう

はんたいの豊橋いき新快速がはいってくるのをみとどけ、かいさつをでる。定刻の16時41分より4、5分おくれになっとる。

2017.3.25 東海道線 (15) あんじょう - 豊橋いき新快速 1650-1080
(15) あんじょう - 豊橋いき新快速

  • 乗車記録 - 2017.3.25、どようび
    • いき
      • あんじょう 16:11 → (豊橋いき新快速) → 16:17 岡崎
        〔7.8km、6分、78.0km/h、200円〕
    • いき
      • 岡崎 16:34 → (岐阜いきふつう) → 16:40 あんじょう
        〔7.8km、6分、78.0km/h、200円〕

◇            ◇

あいかわらず鹿乗川(かのりがわ)をわたるとこで徐行運転しとる。ただ、これによるおくれは1、2分ですんどるはずなのに、じっさいはまっとおくれとる。定時運行神話がくずれちゃうぞ。

ほれと、こんかい名鉄電車と東海道線電車のかたちのちがいにきがついた。名鉄電車があかい電車で、東海道線電車がステンレス車体にだいだいいろのおびがはいった電車だっていうちがいのほかに、どうもふんいきもちがうな~っておもっとっただけど、ほれがわかった。電車の断面のかたちだ。名鉄電車がうえすぼまりの台形なのにたいして、東海道線電車は「はちのひらいたあたま」のかたちになっとるだ。いいかえると、名鉄電車が「こがお」美人なのにたいして、東海道線電車はおおきなかおのおっさんってわけだ。なっとく。


(さんこう)